30代女性におすすめの脱毛サロンは?ワキやVIOが衛生・快適!

MENU

30代女性におすすめの脱毛サロンは?ワキやVIOが衛生・快適!

30代女性の後ろ姿

近頃、脱毛は、かなり安くできちゃいます。
30代後半で、脱毛にチャレンジ!という方は、大勢いるかと思います。

 

 

そんなあなたにオススメなのが、ストラッシュ脱毛サロンです。
最新のSHR脱毛が受けられます。

 

 

ミュゼや銀座カラーなど、これまでのフラッシュ脱毛では難しかった「産毛、金髪、日焼け肌」にも対応した最新機械を取り揃えています。

 

他サロンから移籍してきたスタッフが多いので、接客も丁寧で落ち着いた感じなので、30代の大人の女性でも居心地のよい時間を過ごせますよ。
ストラッシュ
詳細&予約はストラッシュ公式サイトにて

 

ワキ脱毛が高額だったあの頃・・・

無毛の脇を見せる若い女性

30代後半の女性が20代の頃は。。
ワキ脱毛で10万円なんていう時代もありました。
今では、考えられないほど高額でした。

 

 

30代後半の女性は、抜いたり剃ったり、いろいろなことを試してきたはずです。
抜いたりしたら、あとでポツポツが出てしまったり。
うっかり剃りすぎて出血したり。。

 

 

ワキ脱毛が高額でしたから、仕方ないですね。
そんな苦労を知っているからこそ、安くなった脱毛は、行く女性が多いはず。

30代から脱毛サロンに通うのは遅くない?

薔薇の花びらがまかれたベッドの上に頭をもたげている30代の外国人女性

  • 脱毛を始めたいけど30代からの脱毛って遅すぎる?
  • <
  • 最近は若い子に話題で通っているのも若い子ばかりじゃないの?
  • 今頃脱毛なんて恥ずかしい…

と思っていらっしゃる方が多くいらっしゃるでしょう。

 

30代からでも全然遅くありません!
恥ずかしくもありません!
少しでも早くに脱毛したほうがいいので、悩んでいないでどんどん脱毛通いしちゃいましょう。

 

 

女性の30代は結婚や出産、なにかと人生の節目になることが多く、それまでに30代からでも脱毛始める方はたくさんいます。

今後、結婚や子育てをするようになると益々通いにくくなりますよ。

結婚や子育てをしていると脱毛通いは正直厳しくなります。
現実的に結婚すると出産も経験したりと、家庭の出費があり自分のためだけに自由にお金を掛けられなくなってしまいます。

 

 

家族の為の生活費、子供の為の教育費など出費はかさむばかり。
いざ脱毛したいと思っても、なかなか旦那様に言い出せなかったりと金銭的に脱毛に踏み出しにくくなります。

 

 

独身時代では自由に身動きも取りやすいでしょうが、結婚してしまうと子供の世話や家事に共働きならオールマイティーでこなさないといけない状況、個人の自由な時間も少なくなります。
こういった金銭面や自由な時間の面で益々通いにくくなるわけ訳です。

わたしが考えるムダ毛のデメリット6つ

背中を向けている外国人女性

  1. タンクトップを来た時の脇や腕にあるムダ毛が気になる。
  2. 脚のムダ毛が恥ずかしくてミニスカートが着用できない。
  3. 夏なのに大胆な水着を着用できない。
  4. 愛の営みの際に自分のムダ毛がどのように思われるのか気になって悩んでしまう。
  5. 顔のムダ毛はどこから何処までの範囲を処理していいのかわからない。
  6. 自己処理の際にどれだけ気を使っても肌トラブルが起こってしまう。

 

 

といったように、ムダ毛が生えていることの心理的デメリットと、自己処理のデメリットがあります。
人それぞれデメリットに感じる部分は多少異なるものの、女性なら誰しもムダ毛にうんざりしているよう。

30代で脱毛を始める人が多い理由は?通い始めたきっかけは何?

鍛え上げられた体が美しい外国人女性

30代の女性は丁度、仕事にも慣れてきて実力もUP!
金銭的にも余裕が出てくる方が多い頃です。
キャリアもUPして充実してきた中で自分磨きにも力が入ります。

 

 

自分磨きのために、美容にもお金を掛けられる余裕もでてくる年代なので、30代から脱毛を始められる女性も多いです。
通い始めるきっかけは、全般の女性に当てはまることだとは思いますが、

  • もっと自分を磨きたい。
  • 自己処理に限界を感じた。
  • 手間が掛かっていたので楽になりたい。
  • 自分のコンプレックスからの脱出。

 

30代の女性は特に仕事もプライベートも忙しいので、いちいち自己処理をするのが面倒になってくるといったことが大きく関係してくるようです。

30代女性に人気の脱毛部位を紹介します。

薄い緑色の瞳が美しい女性

30代の大人の女性が積極的に脱毛する部位とは?

 

 

 

ズバリ全身脱毛がダントツの人気です。
金銭面的に余裕がある年代なのと、この年代だからこそまとめて脱毛しておきたいといった理由です。

 

 

その次に人気な部位はと言いますと…VIO!
1つは、大胆な服装や水着を着用したいとオシャレ面での理由。

 

 

プラス30代になると、女性特有の月経の肌のカブレやムレなどを軽減させるため、エチケットとしての脱毛が理由になってくるようです。

 

その次は、脚や腕、脇の定番の部位の脱毛が人気です。

【30代女性の失敗しない脱毛サロンの選び方】若い子と同じサロンに通うのは気が引ける人のために

女の子を抱っこする母親

一昔と違い現在では脱毛サロンに気楽に通えるようになって10代から30代、40代と幅広く人気があります。
脱毛サロンのイメージも今や気楽に通える美容サロンです。

 

 

そんな30代で初めて通う脱毛サロン、決して安くないお買い物なのでサロン選びで失敗しないようにしたいですね。

 

 

脱毛サロンは一度きりではなく数回通うことになるので、お店の雰囲気全体が自分に合っているか、自分の通いやすい居心地かがポイントになります。

 

 

 

店内の清掃状況も確認、細かいところに目が行き届いているかも、お店を見極めるポイントとなってきます。

 

 

お店の評判は良いと人気のサロンでも、接客やスタッフ対応が自分に合っていなかったりすると良いお店とは感じられません。そのお店の接客対応が居心地の良さに大きく左右されます。
その人に合うか合わないかが大きく関わってきますので、初めて行ったカウンセリングの際にスタッフさんの接客態度を確認しておくのも重要になってきます。

 

その他にも、

  • サロンのシステム料金
  • サロンの場所は通える距離か交通は便利か
  • やたらと何か追加で料金が掛からないか
  • 押し売りはされないか

 

などサロンの選び方のポイントとなります。
腕のいいキャリアのあるエステティシャン、スタッフがしっかりと常駐しているかは、絶対的に欠かせないポイント。

 

 

折角、脱毛サロンに通ったのに素人同然のスタッフに施術をされ、ムラができてしまい、改めて別のサロンに通いなおした、なんて大金がパーになってしまうなんてことにもなりかねません。

 

 

わたしのオススメは、ストラッシュ脱毛サロン
熟練のスタッフが施術を担当。

 

 

店舗はシンプルなつくりになっているのでラグジュアリーなところに通いたいという人には向きませんが、しっかりとした脱毛技術と効果、リーズナブルな価格を求めているならぴったりのサロンです。
ぜひ、1度カウンセリングに行ってみてください。
ストラッシュ
詳細&予約はストラッシュ公式サイトにて

 

30代女性、脱毛後のお手入れ法は?

実際に、脱毛エステサロンに行ったあとのお手入れ方法も30代は大切です。
ワキには、毛穴が存在しますから、毛穴を目立たせては、ワキも汚く見えます。

 

 

とくに30代は、毛穴がたるみます。
ワキの毛穴も同様です。
ワキの毛穴を広げないようにお手入れをすることが肝心です。

 

 

毛穴専用引き締め化粧水や、美容液を、顔に付けるのと同じように、ワキにもバッティングをしてみましょう。

 

 

バッティングをしたあとは、保湿タイプの乳液や化粧水で、ワキ肌の状態を整えましょう。
皮脂や汗が多く出る人は、保湿は避けたほうがよいです。

 

 

ワキは、人に見られます。
美しいワキで、30後半も、生き生きとした毎日をおくりたいですね!

 

VIOの箇所を説明

布団から見える女性の脚

脱毛をしたことのない人にとっては、VIOという文字を見てもピンとこないのでは?
ということで、VIOについてご紹介したいと思います。

 

 

VIOとは、脱毛の箇所を指しています。
それぞれVライン、Iライン、Oラインと読んでいます。

 

 

Vライン(ビキニライン)は、下着をはいた際の三角形の3つのライン、デリケートゾーン正面をいいます。

 

 

サロンによっては、お腹にかかる上部ラインが上部Vライン、脚の付け根がサイドVライン、ワイドVライン、下部Vライン、スーパーVライン、などの呼び名もあるようです。

 

 

Iライン(股の間)は、脚を開いた際の股の間のラインをいいます。
少し分かりにくい部分になるので簡潔にいえば、女性器の周りの部分になります。

 

 

Oライン(おしりの奥)は、非常に分かりやすい、お尻の穴の周り肛門のまわりの箇所をいいます。

 

VIOを自己処理の方法一覧と、セルフ処理の欠点を説明

トウシューズを履いてイスに座っている女性

VIOの自己処理、場所が場所だけになかなか他の人に聞く事もできないし、皆どうやって処理しているのか凄く気になるところですね。
どのような方法があるのかいくつかご紹介します。

 

電気シェーバー

  1. 温めた蒸しタオルを処理する箇所にあてて温め毛穴を開ける。
  2. 伸びている毛をミニハサミやヒートカッターで切り短くする。
  3. カットした部分の肌を軽く引っ張り、電気シェーバーをあてる。
  4. 処理が終ったらクリームなどを塗って、しっかり保湿する。

 

毛抜き

  1. 温めた蒸しタオルを処理する箇所にあてて温め毛穴を開ける。
  2. 片手で抜く箇所に手を添え、毛の生えている方向を確認してゆっくり力を入れて引っ張り抜く。
  3. 処理が完了したら、冷水に濡らしたコットンで処理した部分にあてて毛穴を閉じる。
  4. 処理が終ったら保湿クリームなどを塗る。

 

カミソリ

  1. 温めた蒸しタオルを処理する箇所にあてて温め毛穴を開ける。
  2. 処理する箇所にシェービングジェルやシェービングフォームを塗ります。
  3. 毛の生えている方向に逆らわず、処理したい箇所を上から下へゆっくりと落ちついて処理。
  4. 処理が終ったら保湿クリームなどを塗る。

 

こういった上記のセルフ処理、安く済むので嬉しいですが、いくつもの欠点があります。
自分で処理するとどうしてもお肌に負担がかかってしまい、自己処理の後には肌が赤くなって荒れてしまうことがあるのです。

 

 

あなたの貴重な時間をかけて自己処理したにも関わらず、すぐに新しい毛が生えてきたり、失敗して痛い思いをした方も少なくないでしょう。
綺麗な肌を目指して頑張ってみても台無しなんて残念ですよね。

 

VIO脱毛のメリット

たくさんのたんぽぽが咲く草むらにいる外国人女性

VIO脱毛のメリットは、苦労していた自己処理がラクになり、完了すれば自己処理不要になります。
処理後に直ぐに新しい毛が生えてきてしまってげんなりすることも無くなります。

 

 

憧れていたオシャレな下着やセクシー大胆な水着も着れるようになり、オシャレの選択肢が増え、自分に自信も持てるようになり明るい毎日が過ごせるでしょう。

 

VIO脱毛のデメリット

階段に座り、アイスクリームを食べる女性

VIO脱毛のデメリットは、デリケートな箇所をサロンのスタッフさんに見られてしまうこと。
やっぱり始めは抵抗がありますし、恥ずかしいですよね。

 

 

脇や腕、脚以外のVIOは皮膚が薄くなっているため、痛みが伴います。
更に、回数も余分に掛かってしまいます。

 

女性がVIO脱毛を始めるきっかけは?

プールサイドに水着姿で座っている女性の後ろ姿

VIO脱毛を始めるきっかけは、人それぞれ。
いったい皆どんなきっかけでVIO脱毛に踏み出したのでしょうか?

 

 

自己処理が苦手な人やお肌がデリケートな人は、自己処理の失敗や肌トラブルがきっかけとなるようです。

  • セルフのお手入れで限界を感じた
  • 友達や彼氏と楽しい休日を過ごそうと温泉やプールに遊びに行った時に、他人の肌(毛)と比べられ自分の剛毛に気づき恥ずかしい気持ちから脱毛を始めようと決意した
  • 付き合っている彼氏や仲のいい友人に進められて脱毛を開始した

などが理由でした。

 

いずれにしろ、マイナス面の不満や悩みを解決したいと思い、VIO脱毛に臨む印象があります。

 

VIOを脱毛するときのサロンの選び方

聖なる感じのする森の中でバレエのアラベスクをしている女性

初めてVIO脱毛に興味をもって脱毛に通おうと思ったけれど…どこのサロンに行っていいのか、それ以前にどうやって選べばいいのか分からない人もいるのではないでしょう。

 

 

デリケートな場所なだけに、脱毛の際に脇や腕に比べて痛みが伴います。
サロンごとに機械や脱毛方法によって痛みも異なってきます。

 

 

痛みが心配ならスタッフの経験や実力、サロンの実績を事前にしっかりと確認しておきましょう。
せっかく脱毛に通ったのにデリケートゾーンがムラだらけだということもあるようなので、また別のサロンに通い直すということになりかねません。

 

 

それぞれのサロンによってVIOセット内容が細かく異なっているので自分に合った金額コースを選びましょう。
また、中にはやたらと保湿クリームや化粧品など勧誘や押し売りをしてくるサロンもあるので気をつけましょう。
ぴったりのサロンが見つかるといいですね。

 

ムダ毛処理どうする!?友達との旅行!彼氏とお泊り!

温泉に入っている女性

私自身、友達と旅行に行くことが多いのですが、その際困っていたのがムダ毛の処理でした。
だって、日帰りの時は前日に家で全身剃って行けば済む話だけど、1泊2日などの泊りがけの旅行の時は本当にストレスしかない。

 

 

お風呂は友達みんなで入るので、そんな時に脇や足ならともかく、デリケートゾーンを剃るわけにもいかず・・・。
かと言って何も剃らないと次の日に恥ずかしい思いをするし・・・
とせっかくの楽しい旅行もお風呂の時間が本当に憂鬱。

 

VIO脱毛に挑戦!快適で自信もついた!

VIO脱毛した女性のお尻

そんなとき、VIOの脱毛がいいと友達から聞いたんです。
思い切って私もビキニラインを含むVIOの脱毛を申し込みました。

 

 

学生時代からビキニラインの脱毛は気になってたけど、そこで一番ネックになっていたのが、例え相手が女性の方とはいえ、アソコをレーザーしてもらうという羞恥心じゃないでしょうか?

 

 

でも、大丈夫です。
相手もプロだし仕事なんでこちらが恥ずかしがっているのがバカみたいに淡々と処理していきます。笑
最初はビキニラインの毛を全部剃ってレーザーを当てる関係で、生えかえの毛がチクチクした時期もありましたが、脱毛をスタートして1年ほどでVIOが気にならなくなりました。

 

 

今では本当に快適です。
生理中も毛がないことでムレないので、清潔です。

 

 

ちなみに、私が通っているのはストラッシュです。
参考:ストラッシュってどんなサロン?特徴や料金プランなどをていねいに調べてみました。

ストラッシュ脱毛サロン

彼氏から夜、急に誘われた時も慌てることはありません。
意外とこの頻度は高かったので、自分に余裕というか自信を持つことができたのは大きいと思います。

 

 

 

やっぱり日本女性である以上、毛を見せないっていうのが悲しいですがエチケットとなります。
少しでも迷ってる方がいるなら、今すぐスタートされることをオススメします。
ストラッシュ
詳細&予約はストラッシュ公式サイトにて