脇毛を毛抜きやカミソリでセルフ処理すると起こる悲惨なこととは?

MENU

脇毛を毛抜きやカミソリでセルフ処理すると起こる悲惨なこととは?

カミソリ

日本女性は、肌が白くて体毛は黒いために、ムダ毛が生えているととても目立ちです。
そして彼女たちが最も気にするのは、脇のムダ毛のパーツです。

 

 

だからエステサロンを利用するにしても、最初に処理したいを希望をしてお手入れするのは、やっぱり脇毛なのです。
脇のパーツでしたら範囲も狭いですし、サロンで処理するにしても、費用的にほとんど負担はありません。

 

 

昨今はエステの費用が随分と下がっていますし、どこのサロンでも脇のパーツは、キャンペーンなどで安く打ち出していることが大半です。

 

 

だからエステサロンでは、時代が流れても、日本人の女性には、ダントツで脇のムダ毛処理が、人気パーツになっています。

脱毛し終えた脇を披露する女性

脇だけだったら、気軽に契約をしやすいですし、サロンへ通うにしても、あまり無理なく通う頃ができますので、脇だけ流行っておきたいという女子が、とても多いのです。

 

 

それに脇のムダ毛は、やけに毛が太いし、濃い上に毛量も多いという、なんだか女子にとっては切なくなるような、ムダ毛のしっかり生える部位です。
しかし女性たるもの、そんな脇のムダ毛に目をそらすわけにはいきません…!

 

T字カミソリと毛抜きで自己処理すると悲惨なことに!

カミソリ負け

そして女性陣のセルフ処理で行う脇対策としましては、なんといってもT字カミソリでのシェービング処理です。

 

 

毛抜きで処理するパターンもありますが、脇の皮膚は、思っているよりも薄くて敏感なために、ムダ毛を毛抜きで引き抜くと、これがなかなか強烈に痛いわけです。
だから毛抜きで、すべての脇のムダ毛を抜くというのは、かなりの根性が必要になります。

 

 

脇のムダ毛を毛抜きで処理すると、困ったことがいろいろ起きやすいです。
まず皮膚がデリケートな部分であるために、脇の毛を毛抜きで抜くとなりと、皮膚が赤く腫れ上がります

 

 

それに毛抜きで抜いていきますと、だいたい出てくるのが、埋没毛です。
無理に引き抜きますので、途中で毛が切れてしまうことが、毛抜き処理ではしばしばあります。

 

 

途中で切れてしまった毛は、無理に引っ張られることで、皮膚もダメージを受けているので、かさぶた状態で毛穴が塞がれてしまうこととなります。

毛根はそのまましっかりと残っていますので、切れた毛もそのまま成長をします。
しかし毛穴からは顔を出すことができないために、仕方なく毛穴の中で成長するのです。

 

 

こうして見た目にもすごく気になってしまう、埋没毛は脇の下の皮膚にたくさん出来やすいという流れになります。

 

 

埋没毛はそのうちに、自然になくなってはいくものの、脇の下を見たときにはかなり目立ちますので、ついピンセットで皮膚をつついてみたり、と強引な手段に出てしまいますが、それはやめましょう。

 

 

そして日本女性たちが、最もやる脇の下のムダ毛処理は、手軽に購入できるT字カミソリでのシェービングです。
脇のムダ毛が気になったら、自宅で自分でムダ毛を剃ることができるので、かなり重宝をされる方法です。

 

 

T字カミソリは、ドラッグストアでかなり安く買うことができますし、コンビニでも手に入ります。
コストパフォーマンスがいいですし、すぐにムダ毛はなくなってしますので、女性の必需品ですね。

 

 

しかしT字カミソリでいつまでも処理していますと、脇の皮膚は黒ずむようになります。
皮膚をムダ毛とともに削っている行為ですので、皮膚がどんどん弱くなるわけです。

 

キレイな肌を保つために脱毛サロンへ!オススメはどこ?

どこの脱毛サロンが良いだろう?

これを回避するにはムダ毛の自己処理をなくすのが鉄則です。
一刻も早く美しい脇を手に入れようと、脇だけはサロンで処理済という女性がすごく多いわけです。

 

 

ストラッシュ脱毛サロンなら、そんな脇パーツの処理は終わっていて、ほかのパーツを脱毛したいというケースにも、しっかりと応えてくれます。全身脱毛もできますし、あなたの好きな部位だけを選ぶことも可能です。

 

 

ストラッシュの脱毛でしたら、脇なしなどの部分脱毛にも対応をしています。
全身をお手入れするサロンだから、希望パーツのみなんて、無理かもしれないと思ったら、そんなことはありません。

手のひらを頬に当てて喜んでいる女性

希望をするパーツを選ぶことができますし、細かいパーツを細かく選ぶことができます。
好きに組み合わせて自由自在です。
それにやり残したパーツがあったら、一気にやりたいものですが、そんなパーツにも対応可能です。

 

 

なんといっても全身61ものパーツに対応をしていますので、お手入れをするにしても、もはや向かうところ敵なしの状態です。
2016年にオープンをしたばかりのまだ新しいサロンですし、ほかにはないサービスも盛りだくさんで、世の女性たちの熱い注目を集めています。

 

参考:ストラッシュってどんなサロン?ストラッシュの特徴や料金プランを調べてみました。