VIO脱毛もやっておくんだったと今更後悔してます。

MENU

VIO脱毛もやっておくんだったと今更後悔してます。

脱毛についてどのようなイメージを持っている方がおおいでしょうか?
私は元々毛深い体質だったので、体毛に関するコンプレックスが強かったので脱毛を受けることが出来ましたが、私のようなケースだけでなく皆が脱毛の良さを知ってくれるといいなと思い、私の体験談を紹介したいと思います。

 

 

 

私が初めて脱毛を始めたのは、就職した年のことでした。
ついに学生から社会人になり、まとまったお金が手に入る!と思い、脱毛を継続して行うことを決意しました。

 

 

 

その当時は脱毛が高い、というイメージがあったので、社会人になることを心待ちにしていましたが、今思えば分割払いや、安いプランもあったのでそこまで心構えする必要はなかったなと思います。

 

 

 

そしてついに光脱毛の契約をして、それから2年間通い続けました。
初めて脱毛した時は、はずかしさと痛みに対する恐怖でドキドキしていましたが、それは初めの数回だけで慣れてしまえば楽なものでした。

 

 

 

痛みも予想していたよりも強くなく、施術中に思わず寝てしまう日がほとんどでした。
さすがに2年もかよっていたため全身ほぼつるつるの状態になったのですが、唯一どうしようか迷っていて完璧に終わっていない箇所がVIOです。

 

 

 

当時は日本人だし、銭湯にもよく行くし、全く毛無しっていうのも逆に恥ずかしいような、と思っていましたが、今思うとせっかくあのとき脱毛に通っていたのだから完全につるつるにしておけばよかったなと思うばかりです。

 

 

 

脱毛の一番のネックは継続して通う必要があるということだと思うので、せっかく通うチャンスがあるのであれば、全身一気に施術することをお勧めします。

 

 

 

私は脱毛中に注意していたことは、1番は予約をしっかり守ることです。
脱毛は時間単位で予約が管理されており、その予約のために他の人が予約が取れなかったり、また5分でも遅刻してしまうと予約を取り消されてしまったりするので、時間にはかなり正確に、予約時間の最悪でも15分前には到着するように心掛けていました。

 

 

 

また、脱毛中は肌が乾燥しやすいので、保湿剤を利用することも勧めてもらい、夜お風呂に入った後に必ずローションと保湿液をダブルで全身に塗布していました。

 

 

 

そのためか肌の質は脱毛する前よりももちもちになり、脱毛の効果以上に美肌を手に入れることが出来たと思います。

 

 

 

彼氏が出来たときも、いつも肌の質を褒めてくれ、元々コンプレックスだった悩みが今では私の強みに変わっています。
なので私はまだ脱毛に恐怖心がある人や、悩んでいる人がいれば施術を受けてみることをお勧めします。

 

 

私も施術前は不安に思うことがたくさんありましたが、ネットで情報を調べたり、友達の話を聞きながら情報収集し、施術を受けるところまで至りました。

 

 

 

また、サロンのスタッフも私の質問に親切に答えてくれ、私は安心して施術を受けることが出来ました。
もちろん肌の弱い人や、でき物が出来ていたり、やけどの後があったりと特別な不安も人によってはあると思いますが、サロン側もリスクは避けて施術してくれるのでまずダメージを受ける心配はないでしょう。

 

 

 

その分、日焼けの後や、うっかり旅行の予定があると言っても施術を拒否された経験もありますが、今思えばその管理のおかげで安全に脱毛を進めることが出来たのだと思います。

 

 

 

昔毛の処理にたくさんの時間をかけ、たまにいきなり服を脱がなきゃいけない状況になったときにすごい恥ずかしい思いをさせられたりと、そのころのストレスに比べると今は本当にストレスフリーの生活を送れています。

 

 

 

今は病気療養中なので脱毛をまた始めることはなかなか難しいですが、元気になったらもう一度VIOの脱毛をスタートしたいと思っています。