vio脱毛やってよかった!臭いや衛生面目的で行う価値あり!

MENU

vio脱毛やってよかった!臭いや衛生面目的で行う価値あり!

今日では美容業界においてデリケートゾーンの脱毛処理が成功を収めています。
インターネットや雑誌で多数の広告が打たれています。

 

 

 

そのうえ顧客満足度が極めて高いサービスであるため、ユーザーが好意的な意見を、ブログ・口コミサイトあるいはSNSなどで発信しているため、業者の宣伝活動をさらに後押しするというマーケティング上好ましい循環を果たしています。

 

 

「aisasの法則」として、非常に優れたモデルになっています。

 

 

2016年新登場!脱毛サロンピカリの高速脱毛がイチオシ!

そして新しく登場したピカリは、このメニューにも大きく力を入れています。

 

 

ピカリの強みとは、新宿・池袋・大宮の各駅から徒歩一分以内でアクセスできること、全身脱毛も一回の施術を45分で完了させるハイテクであること、一か月あたり全身脱毛5800円という破格の低価格であること、です。

 

 

 

業界に新たに参入したピカリですが、この強みを活かしてさらに注目されていくことは間違いありません。

 

 

 

首都圏において駅から近いというのは、誰にでも利用できるということです。

 

 

さらに全身の施術を45分で完了させるは、従来では考えられない短時間であると言えます。

 

 

 

また脱毛に要する施術回数は人によって大きく違い、美容業者各社は複数回でいくら、という形で割安感を演出していましたが、施術一回あたりの費用を5800円と決めることで、規定のセット回数で処理が完了できなかった人には余分な費用がかからない点、大きなメリットといえるでしょう。

 

 

 

それでは以下、ピカリも力を入れているVIOのメニューに関して、そのイメージを固めるため概観してみます。

 

 

あなたは、デリケートゾーンの処理はどうしてる?

デリケートゾーンの処理は、一般的に女性はハサミやカミソリを用いて自分で行なっていました。

 

 

 

しかし自己処理でそれを行なう限界は、同じことを何度もしなくてはならない煩わしさにあります。
下着からはみ出さないように、オシャレな水着を着ても大丈夫なようにと考えて行ないますが、結局は同じことの繰り返しです。

 

 

 

またアンダーヘアの濃さや生えている面積の広さ、あるいは剛毛であるなどの状態は、自己処理で解決するのが難しい他コンプレックスにもなりかねません。

 

 

サロンや美容クリニックのVIO脱毛とは?

今日ではエステティックサロンや美容クリニックが、VIO処理のメニューを取り入れています。
ハイジニーナ処理ということもあります。

 

 

 

これは連続して生えているアンダーヘアを便宜上三つに区切ってVIOと読んでメニューの名前としています。

 

 

 

VとはいわゆるVラインで、パンツの布に隠れている部分、あるいはそこからはみ出すヘアの箇所を指します。
IとはIラインのことで、女性の外性器両側の部分を指します。
最後のOはOラインであり、お尻の奥、すなわち肛門の周辺を指します。

 

 

VIOを処理するメリットとは?

Vライン処理のメリットは、小さな下着やビキニを着用してオシャレが楽しめるようになることです。
ヘアのはみ出しだけではなく、生えている部分を狭めた上で自由な形に残すことができます。

 

 

小さめの逆三角形であれば自然な感じですし、丸形・卵型・長方形・ハート型なども個性的です。
さらに残さず全部処理して無毛状態にすることもできます。

 

 

 

Iライン処理のメリットは、生理中やオリモノ、あるいは夏の汗によって蒸れたり雑菌が繁殖したりすることを抑えることです。

 

 

さらにOラインは、パンツが汚れることや臭いがついてしまうリスクをかなり減らしてくれます。
Vラインが美意識に答えるものである一方で、IラインとOラインは快適性を追求したものと言えます。

 

 

 

アンダーヘアの範囲が広く、密度が高く、また剛毛であるという場合は深く悩んでしまうこともありますが、VIOの施術を受けることによってそのコンプレックスも解消します。

 

 

ところで、このアンダーヘア処理はどのようにして行なわれるのでしょうか。

 

 

 

それは、光方式またはレーザー方式によって、アンダーヘアの毛根の黒い部分を照射し、脱毛を促すという原理です。

 

 

 

そしてこの施術を2?3か月おきに繰り返すことで、毛母細胞から再発毛能力を徐々に失わせていくのです。

 

 

VIO脱毛が完了するまで何回かかる?

準備としては施術当日から3日前までの間に、アンダーヘアを自分で全部剃ってしまうことから始まります。
毛根を効率よく照射するためにはアンダーヘアが邪魔になるからです。
そのため前処理としてこのような工程が必要になります。

 

 

 

そして処理が完了するまでに要する施術の回数は、少ない人で8回、多い人では18回に及びます。
アンダーヘアには個人差による違いが大きく、細くて狭い分布の人もいれば、広い分布で密度も多い、また剛毛であるという人もいて、多様です。

 

 

脱毛サロンの施術は永久脱毛ではない

時々勘違いする人がいますが、この処理は永久脱毛とは違います。
確かに数年間は効果が持続しますが、恒久的にヘアが生えてこないとは言えません。

 

 

 

毛母細胞も周期を経て入れ替わりますから、いずれは発毛してくるはずです。

 

 

 

ただしVIOのメニューは導入されてまだ年月も浅く、再発毛までにどのくらいの時間がかかるかが実証されてません。
そのため各エステサロンや美容クリニックでは、年数を決めて保証するという形を取っています。

 

 

オレンジの矢印脱毛するなら最新鋭SHR脱毛がオススメです!