ミュゼ立川南口店・北口店の予約はこちらです。

どちらの店舗も立川駅から徒歩3分以内で到着する、とても立地の良い場所にあります。

 

アレアレアやグランデュオ立川、伊勢丹、高島屋などの商業施設からも近いので、食事やショッピングのついでに立ち寄るのにも便利です。

 

立川南口店

ミュゼプラチナム立川南口店店内

ミュゼプラチナム立川南口店カウンセリングルーム

ミュゼプラチナム立川南口店施術室へ続く廊下

住所 〒190-0023 東京都立川市柴崎町3丁目7-24 MYビル4F
更衣室 個室で着替えるタイプ

 

 

立川北口店

ミュゼプラチナム立川北口店の外観

住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2丁目6-10 ナカムラビル5F
更衣室あり

 

カウンセリングは無料ですし、ムリな勧誘もありませんので、安心して行ってみましょう。

 

脱毛や施術に関する疑問点や心配なことなどは、そこで解消できますよ^^
ミュゼのスタッフはみんな親切なので、あなたの質問にも丁寧に答えてくれるはずですよ。

まだムダ毛に悩まされているの?

ワキのムダ毛に気づいて、ショックを受けている女性

女性を悩ます大きな問題の1つ、ムダ毛。
特にワキは処理必須ともいえる箇所ですよね。

 

あなたも毎日自己処理していますか?
とても面倒ですよね。

 

わたしも以前は、ほぼ毎日自己処理していて、それがどれだけ大変なことだったか!
特に、ワキなんて凸凹カーブしているから、なかなかキレイになりませんね。

 

わたしはカミソリを使っていたのですが、何回も肌に刃を当てたせいで、皮膚が赤くなったり、ヒリヒリ痛むことがよくありました。

 

肌を傷つけてしまっっていたんです。

 

せっかくムダ毛をなくしてキレイにしたと思っても、肌が荒れてしまっては、他人に素肌を見せるなど到底できない…。
何の意味もありませんね。

 

間違った自己処理の結果、赤いぶつぶつができたり、埋没毛になってしまったりというトラブルも発生します。

全身無毛でツルスベ肌の体育座りしている若い女性のイラスト

肌への負担を少なくしたい、そう思うなら、やはり脱毛サロンに通ってプロに施術してもらうのが1番です。

 

わたしが最もオススメするのは、ミュゼプラチナムです。
雑誌や電車の広告などで見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

脱毛界の女帝ともいえるほど超定番のミュゼプラチナムは、顧客からの評判も高く安心です。

 

ミュゼにはいろいろな美容脱毛コースがありますが、わたしは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」に通っています。
こちらのコースは人気部位である両ワキとVラインが通い放題になっています。

 

わたしが申し込んだときの価格は、なんと100円。
今は200円(税抜)になっていますが、全身脱毛1回分に両ワキ+Vライン通い放題コースと、さらにおトクになってます!

 

通わない理由がない、通わないのが損というくらい破格の値段になっています。

【ミュゼのメリット】みんなに選ばれている理由は?

ミュゼのスタッフ2名

  1. スタッフの質が他店と比べて高い
  2. ムリな勧誘がない
  3. 24時間いつでも予約&変更可能
  4. キャンセル料無料
  5. 「自由に」サロン移動ができる
  6. 解約時に未消化分を全て返金
  7. 生理時はVIO以外の施術可能
  8. 誕生日月に脱毛プレゼント

 

スタッフの質の高さ


ミュゼのサロンスタッフは全員が正社員。
厳しい研修を経た後に店舗に立つので、脱毛スキルや接客技術がどのスタッフも一定以上の基準を保っています。

 

実際、わたしもミュゼでのスタッフの対応には満足しています。
ここ以外の脱毛サロンにも通ったことはありますが、ミュゼのように礼儀正しく心のこもった接客を受けたことがありません。
他にも行ってみたからこそ、ミュゼの良さが改めて分かりました。

 

また、施術中には「痛くないですか?」と丁寧に声がけしてくれるので安心できます。
帰りもエレベーターのドアが閉じるまで深くお辞儀をして見送ってくれるので、気分が良く終われますね。

 

ムリな勧誘がない

カウンセリング中

ミュゼは公式サイトには、無理な「勧誘はしません」と記載されています。
実際、わたしがミュゼに通っていて、無理な勧誘どころか、1度も勧誘されたことがありません。

 

エステサロンというとしつこい勧誘があるイメージがありますが、ミュゼでは全くと言っていいほどそれがないのです。
100円でずっと通っている身としては、申し訳ないくらいの気持ちになってしまいますが・・・。

 

毎回の勧誘がひどいところですと、通うだけでストレスがたまりますから、そういうところは避けた方が良いでしょう。
その点、ミュゼは安心です。

 

24時間いつでも予約できる&変更も可能

スマホ操作中の女性2人

ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」で、24時間いつでも予約と変更が行えます。
わざわざ電話する必要がないので、営業時間を気にする必要がないのがうれしいですね。

 

また、キャンセル待ちの登録をすれば、空きが出た場合お知らせが来るので便利ですよ。

 

キャンセル料が無料です。

ミュゼでは、当日のキャンセルでもキャンセル料がかかりません。
他店ですと費用が発生したり、1回分消化扱いになってしまうことが多いです。

 

急に体調不良になったり、予定が入ったときでも安心ですね。

 

「自由に」サロン移動ができます。

ミュゼは現在、全国に180店舗以上あります。
その店舗のどこでも予約できます。
毎回別の店舗で施術することも可能です。

 

また、転勤や引っ越しの際にも慌てずに済みますね。

 

もし解約したら、未消化分を全て返金されます。

事情があり解約する場合は、未消化分の金額全てが返金されます。

 

他店ですと、返金額の10%(最大20000円)を解約手数料として取るのが通常ですので、ミュゼは大変良心的と言えるでしょう。

 

生理時はVIO以外の施術可能です。

ミュゼは生理のときでもデリケートゾーン以外はお手入れ可能です。
VIO部分だけ別の日に変更することもできます。

 

ただ、ミュゼは当日キャンセルが可能ですし、キャンセル料を請求されたりなどの罰はありませんので、別の日に予約を取り直すことをオススメします。

 

生理時の肌は、いつもより敏感で、脱毛の痛みを感じやすかったり、赤みやかゆみも発生しやすい状態です。
肌トラブルを起こしやすくなっていますから、注意しましょう。

 

バースデーチケットプレゼント

毎年あなたの誕生日に、バースデーチケットがプレゼントされます。
有効期限は1年間。

 

3つの特典から1つを選べます。

  1. 美容脱毛コース5000円OFF
  2. 追加脱毛コース1回プレゼント
  3. Sパーツ1回プレゼント

 

ミュゼのデメリットは?

こうしてたくさんのミュゼのおすすめポイントを書いてきましたが、デメリットはないのだろうかと気になりますよね。

 

  1. 予約が取りにくい
  2. 支払い方法が少ない

 

予約が取りにくい

ミュゼの不満点として最も多く言われているのが、予約が取りにくいということです。
とくに土日は予約が集中してしまい、なかなか希望日に施術できないと問題になっています。

 

しかし、2015年からミュゼエクスプレスが始まったので、こうした問題も徐々に解決していってます。
これは、ミュゼ独自開発の最新高速マシンのこと。
従来のマシンよりも5倍のスピードが出るようになりました。

 

ですから、お手入れ時間もぐっと短くなり、最大半分に。
予約枠も増えました。

 

支払い方法の選択肢が少ない

ミュゼの支払い方法は、現金払いかクレジットカードのみ。
自社ローンはありません。

 

一括で支払うのはキツイな、複数回に分けたいな、という場合は、クレジットカードの分割払いかリボ払いを使うしかありません。

ミュゼはこんな人にオススメです!

  • 脱毛サロンに初めて通う
  • まずはワキとVだけ脱毛してみたい
  • 脱毛サロンの施術が実際に効果があるのか確かめてみたい
  • 引っ越しが多い
  • 安心の大手サロンに通いたい
  • 勧誘されたくない

Q&A

笑顔全開の女性

 

カウンセリングはどれくらい時間がかかりますか?どのような内容ですか?


 

時間は60〜90分ほどです。
ミュゼの脱毛システムや料金のご案内やお客様の悩みなどをしっかりヒアリングしていきます。


 

笑顔全開の女性

 

予約なしで施術できますか?


 

完全予約制となっておりますので、事前に予約しましょう。


 

笑顔全開の女性

 

カウンセリングの日は、ムダ毛は剃っていった方がよいですか?


p>

 

当日はカウンセリングのみで、施術はしません。
ですから、自己処理は不要になります。


周囲に一歩差をつける素肌美人! 肌を守ってくれるミュゼの脱毛

繰り返しになりますが、カミソリや毛抜きなどの自己処理は肌を傷めるだけ。
一時的には毛がなくなるかもしれませんが、キレイな素肌を長期的に守るためには、脱毛サロンに通うのが1番です。

 

もう自己処理をしなくて済み、ツルツルとうるおいのある肌になりますよ。
まずは、無料カウンセリングに申し込みます。
プロのサロンスタッフに、あなたのお悩みを遠慮することなく相談してみましょう。

 

わたしはうなじから背中にかけてのムダ毛が濃くて、水着を着たり、背中が開いた服を着るときにとても気になっていました。

 

脚の脱毛などは割と自分ですることができるので、パナソニックのソイエで脱毛したりしていますが、うなじや背中は自分では手が届かないし、見ることができないので、自分で脱毛することは不可能です。

 

同じあなた自身では難しいVIOラインの脱毛です。
両方とも脱毛サロンでやってもらうしか他に仕方がありません。

 

VIOラインは恥ずかしい部分なので、私の場合かなりの勇気がいるのですが、うなじと背中の脱毛だったら気軽な感じで脱毛サロンに行くことができます。

 

ローブに着替えて、髪の毛をヘアバンドでアップにして、うなじを出して、電気剃刀で産毛を除去していくのです。
ちょっとくすぐったくて気持ちがいいです。

 

そして、その後にジェルを塗って、光を当てます。
痛みはあまりありません。
ちくっとするくらいの感じですよ。

 

背中の脱毛も同じように電気シェーバーで産毛をとってからジェルと塗るのですが、そのジェルがすごく冷たくて、悲鳴をあげそうになりました。
ひんやりとしていて、冷たかったけれどもすぐに体温に慣れてどうってことなくなりました。

 

そして、ジェルを背中に広げてから、光をあてます。
細かい仕事なので、それなりに面積が広いので時間はかかりますが、自分では絶対にできないことなので、やってよかったと思っています。

 

光を当てたところは数週間でムダ毛が抜け落ちるようになっているということで、摩擦などがきっかけで自然に落ちるということでした。

 

背中は自分では見れないので気がつかないものですが、父から「背中が猿みたいだ」と言われてから、ずっと気になっていました。
確かに、姿見の鏡で振り返ってみるとなんとなく毛深いような感じがしました。

 

わたしは髪が長いので背中が丸見えになることはあまりないのですが、夏の間はポニーテールにするので、背中が露出されて毛深さがあらわになってちょっと恥ずかしいです。

 

ですから、脱毛サロンでムダ毛を処理してもらうことは大切なことでした。
ポニーテールにするのでうなじも綺麗に除毛していないと毛深さがばれてしまうので、うなじの脱毛はとても大切です。

 

うなじが綺麗だと色っぽいですし、素敵な後姿になれるので、きちんとしていなければと思っています。
背中とうなじの脱毛はサロンならではの出来事で、やってよかった箇所です。

 

背中とうなじの脱毛ならミュゼがおすすめですよ。
わたしもそこに通っています。

 

ムダ毛に悩み続けていることは、あなたの大切な時間をムダにしています!

ミュゼで脱毛施術を受けている女性

あなたもムダ毛でお悩みでしょうか。
わたしは過去からの悩みです。
10、20代の頃はT字型のカミソリを使って毛を剃っていました。

 

しかしこの方法を何度も繰り返していると、必然と毛の質が太くなってきます。
わたしも気が付いたら足のふくらはぎが剛毛になっていました。

 

エステを考えたこともありますけど、入会金やら年会費だけでも莫大なお金が掛かった時代だったので利用してみたことがありません。
そんなわたしがエステ脱毛をはじめるきっかけになったのがミュゼプラチナムです。

 

インターネットをするようになってからなので30歳過ぎの頃だったかと思います。
脱毛サロンの口コミブログを見ていたときに、両ワキ脱毛キャンペーンを知って申込みしました。

 

東京都立川市のミュゼプラチナムは、立川駅近くのナカムラビルとMYビル内に計2箇所あります。
ちょうどシルバーウィークの期間に相談へ行ったので混み合っていました。

 

何分かすると女性のスタッフさんがタブレットのようなものを片手に持ち、ルームへ案内をしてくれます。

 

カウンセリングでは、スタッフさんが資料を指さしながら脱毛プランの話しをしてくれます。
足のスネ毛も気になっていたのですが、まずはワキの脱毛から契約しました。

 

ミュゼプラチナムの全店で両ワキの美容脱毛は初回に限り100円ポッキリです。
ウソのような話しですけど、真にこれ以上の料金が掛かることがありません。
初回のカウンセリングでは、この脱毛コースで契約をしてからサロンの冊子などをいただきました。

 

ミュゼプラチナムで施術をするときは、脱毛をする部位によってタオルワンピースに着替えをします。
ワキの場合は、夏場ですと着用してる半袖やノースリーブでもOKなので着替えをする必要はありません。

 

ただしジェルをたっぷりと塗ることから洋服が濡れてしまうので、必要に応じてスタッフさんが渡してくれたものに着替えをします。

 

このジェルは、脱毛の効果を上げるためだけでなく、マシンの光から肌を保護する役目があります。
肌が敏感な人ならスタッフさんに伝えるとたっぷりと塗ってもらえるかと思います。
わたしもカミソリ負けしやすい肌質なので、まんべんなく塗ってもらっています。

 

ミュゼプラチナムでは、上記でご紹介するワキ脱毛だけではなく、腕や足などムダ毛が気になる部分だけを脱毛するフリーセレクトのコースが人気です。
このコースで12,000円以上の契約をすると両ワキ、ビキニラインの脱毛が無料になります。

 

以前から毛深い私は、カミソリで除毛をしていましたがカミソリ負けをしてしまい肌の事を考え脱毛サロンに通うことに決めました。

 

今までは、お金がかかるので諦めていましたが、これからもカミソリを使い続けると肌にかなりの負担がかかりますし、何度もお手入れをするのが面倒になってきました。

 

さまざまな脱毛サロンのなかで、どこに通うか迷いましたが、家族の中にサロンで働いている人がいたので、通いやすさと安心感があるので家族の勤め先に決めました。

 

最近の脱毛サロンはワンコインなどでお試し脱毛している所が多いので、雰囲気や機械などを比べてから決めるのも良いと思います。

 

ですが、あまりに安すぎると効果が薄いという噂を聞いたことがあるので、見極めが難しいです。

 

わたしはお試しで脇の脱毛をしました。
1ヶ月に1回で次回の予約をしてから帰るという感じです。

 

脱毛をする際に脇毛を処理するのですが1mm以下にしていきましょう。

 

あと、剃るときはカミソリは肌を傷つけてしまうので、顔の毛を剃る用の電動のもので脇を剃っていました。

 

サロンの方にどこの部位が人気か聞いたところ、脇やひざ下、ひじ下など見える所が人気だそうです。
やっぱり、気になりますし毎回お手入れをするのはめんどくさいので納得です。

 

脱毛をしてから1週間後に少し長くなりました。
指でつまんで引っ張ると、ポロポロ抜けるようになり凄く気持ちよかったです。

 

脱毛サロンに通い始めてから、脱毛箇所の水分量を保つ必要があるので、保湿クリームを入浴後に塗っています。
サロンの方によると、一定の水分量を下回ると脱毛出来なくなるそうです。

わたしが脱毛サロンに通ってみて、1番大切だと感じること

  1. 効果
  2. 雰囲気

 

安くはないので、効果が出ないと困りますし肌にも負担がかかるからです。

 

予約もなかなか取れないサロンだったので、キャンセルがなかなか出来ない状況でした。

 

雰囲気は、最初、接客をしてくださったサロンの方が、他の部位の勧誘ばかりで脱毛に関する質問の答えが曖昧なものばかりでピリピリした雰囲気でした。
少し今後を考えてしまいました。

 

わたしは脱毛サロンに通うことで、脱毛することはもちろん女性としてキレイになりたいですし、自分の自信にもなると思っていたので…
最初の雰囲気は困りましたが、それ以降は穏やかな雰囲気でリラックスして受けることが出来ました。
わたしが通っているのは、あの有名なミュゼプラチナムです。

 

デリケートゾーンの脱毛は、やってみるまでにかなり勇気が要りますよね。
Vラインはよく回数無制限キャンペーンなどやっていますが、裸にならないといけないのか…など考えるとハードルが高く見えます。

 

けれど実際にはやってしまうと処理がすごく楽になるし、やっている人は意外と多いので恥ずかしがることはありませんよ!
特にVラインは下着や水着からはみ出る部分なので、結局自己処理を続けるくらいならサロンできれいに処理してもらっておいたほうが安心です。

 

わたしの場合は、Vラインと同時にOラインも脱毛していました。
基本的にデリケートゾーンの脱毛には3箇所あって、水着のラインがVライン、さらに奥の股にあたる部分がIライン、お尻の穴のあたりがOラインです。

 

サロンの人はどこも見慣れているので、恥ずかしがる必要はないのですが、どうせやるならいっぺんにお願いしたほうが気持ち的にも負担が少ないですよね。

 

まず、なぜOラインを脱毛しようと決めたのかをお話します。
大学生の頃に付き合い始めた彼氏は、自分の外見にも相手の外見にもこだわる人でした。

 

ヘアスタイルやヘアカラー、パンツのテーパードなど細かいところはもちろん、男性なのに医療脱毛に通ってヒゲ脱毛をしていたほど。
出会った時にはすでに頬からアゴまでツルツルで、韓流スターのような感じになっていました。

 

そんな彼は、当然彼女である私の外見にもさんざん口を出してきました。
髪を伸ばしたり、慣れないスカートを履いたり、私もうるさいなと思いつつ楽しんでいました。

 

当時、ワキ脱毛を始めようかなと思っていたところで、脱毛の経験はありませんでした。
ある日、彼と家でイチャイチャしていると、「日本人女性は下の毛をあまり処理しないよね」という話に。

 

欧米だとしっかりやっているし、おしりの毛も無いほうが嬉しいとのこと。
おしりの穴まわりの毛なんて、自分じゃ見たこともないし気にしたこともなかったのに……そう言われると気になってしまい、ワキやVラインのついでに、Oラインも処理してもらうことにしました。

 

正直、毛があってもなくても自分ではわからないですが、彼氏が喜んでるならまあいいか、と思っています。

 

ちなみに、お尻の穴に近いデリケートな部分なので、施術の際に多少痛みはあります。
といっても声をあげるほどのものではないですし、ピッピッピと5回くらいで終わるので、怖がらなくても大丈夫です!
デリケートゾーンの脱毛も、躊躇せずに始めてみると、意外と何でもないですし、自分では処理が難しいところもキレイにしてくれますよ。
脱毛するならミュゼがおすすめです。

ミュゼならとっても安い。通わない方が損します!

豚の貯金箱をかかえて笑っている女性

みなさんは脱毛サロンと聞いてどのようなものを思い浮かべますか?
行ってみたいけど勇気がない、高いんでしょ、本当に効果あるの?
などさまざまですよね。

 

結論から言いましょう。
全身脱毛もしくは手や足の脱毛をしようと思うと実際高いです。
何万何十万はかかります。
ですが、効果はあります!

 

少なくとも私が行っている大手脱毛サロンではですが、1回の脱毛ではほとんど効果は目に見えませんでした。
わたしが効果を実感し始めたのは4回目くらいからです。

 

1回の施術後2ヶ月は期間をあけなければならないので半年後くらいですかね。
目に見えて毛が薄くなるのがわかります。

 

もともと毛が濃く悩んでいましたが、しっかり効果を実感できましたよ。
お試しコースなどもあるのでまずは気軽に試してみるのはいかかでしょうか。

 

サロンに通うためにはまず、予約を取ります。
最初は脱毛のコース内容や前日のお手入れについて説明があります。

 

前日のお手入れについては、わたしが通っていたサロンでは、前日に脱毛箇所をカミソリで綺麗にそってくるというものでした。
背中やうなじなど剃りにくい箇所はお店の人が剃ってくれるみたいです。

 

他にも日焼け止めや汗拭きシートを使わないなどもありましたが、どれも特別意識いなくても良くものでしたよ。
説明がすみ、契約した後はいざ脱毛です。

 

施術室に案内され、用意されたガウンと紙パンツに履き替えます。
こんなのではVラインの毛が見えてしまう!と焦る必要はありません。

 

脱毛するときはお店の人は見ます。
そこに脱毛器具を当てるので当たり前です。

 

みなさんそうなので心配しないでください。
もちろん施術してくれる人は全て女の人ですよ。

 

そして施術箇所にクリームを塗ってくれます。
そしていよいよ脱毛の開始です。

 

あたたかく感じる程度ですが、ときどきチクっとします。
ですが我慢できる程度です。

 

脱毛が終わった箇所は冷やしていきます。
それが終わるとクリームを拭き取ってもらい、私服に着替えて終了です。

 

ほとんど痛みは感じません。
施術後も赤みはほとんどなく通常通り生活できましたよ。

 

ただし施術後の長時間の入浴は控えるようにいわれましたね。
その日は我慢しましょう。

 

わたしが行っていたところは、施術後2週間程度で毛が抜けるというものでした。
2週間後毛を引っ張ってみるとスーッと抜ける毛もありました。

 

4回目が終わった頃には初めの頃とは全然違い毛が薄くなっていました。
お手入れの回数も少なくてすみます。

 

脱毛は少々お高いですが1回すると永遠に効果があります。
一生時間をかけ剃り続け肌に負担をかけるよりは断然いいと思うますよ。

 

迷ってる方はぜひ脱毛をしてみてくださいね。

 

ワキ脱毛は女性としてのたしなみです。わき毛ボーボーはモテませんよww

脇毛がない女性

最近では、脱毛サロンに通う女性が増えてきました。
その中でも、特に悩んでいる箇所としては、ワキのムダ毛が上げられます。

 

ノースリーブの服や水着を良くきるような夏の時期になると、ワキのムダ毛が目立ってきますが、夏場だけでなく、年中通して綺麗に処理をするのは、女性としてのたしなみなのではないでしょうか。

 

男性のほとんどが、女性がワキ毛をなくしていることを至極当然のように求めてきます。

 

ワキの脱毛としては、自己処理脱毛をする人も多いようですが、脱毛サロンやクリニックで脱毛をするという人も多くなっています。

 

脱毛サロンに通えば、高い金額がかかり、通うことも手間に感じる人もいると思いますが、自己処理では、お肌に負担をかけてしまい、常に自己処理をする手間がかかります。

 

サロンに通い続けていくうちにどんどんムダ毛が少なくなり、自己処理脱毛のように手間をかけることなく、綺麗な脇になるのです。

 

脱毛サロンで脇の脱毛をするときには、即効性を期待してはいけません。
脱毛サロンでの脱毛で、光脱毛と言う方法で脇の脱毛をします。

 

1度施術をすると、施術を受けた気が少しずつ細くなっていくのですが、これには何度も施術をする必要があり、何度も施術をすることによって、最終的には生えなくなると言った感じなのです。

 

すぐに効果を実感することは難しく、2〜3年かかると言われていますが、脱毛が完了すれば、自己処理に手間をかける必要がなくなるのです。

 

毛の太さや量は人それぞれなので、完了するまでに時間も異なってきます。
何回かに分けて契約をするよりも、サロンによっては、回数無制限のコースもあるので、量や太さの心配をする人には、回数無制限のコースを利用すると、お得に脱毛出来るでしょう。

 

そして、ワキ脱毛だけなら低価格で脱毛が出来るサロンも増えてきています。

 

脱毛サロンに通う頻度については、ワキ毛の毛周期に合わせて脱毛をすると良いと言われていて、2~3ヶ月だと言われています。

 

光脱毛は、基本的には我慢できないほどの痛みを感じる事はあまりないといわれていますが、痛いときにはしっかりとスタッフの方に伝えることによって、出力を調整してくれるので安心です。

 

エステの優れたところは、綺麗なお肌を約束してくれることや、不安なことや分からないことがあったときにはなんでも相談することが出来るという点でしょう。

 

手軽なセルフ処理で肌を傷つけるよりも、綺麗な肌をキープしたいと願うなら、脱毛サロンがお勧めです。
まずは、脇から脱毛を試してみたいならば、ミュゼでしょう。
わずか200円で脇脱毛ができますので、まずは無料カウンセリングに出向いてみましょう。

 

わたしのミュゼ脱毛体験談です♪

わたしがミュゼで脱毛している部位は、脇とVライン。
30代に突入して本当に大切だなと思うことは、清潔感です。

 

 

 

20代だと清潔感はあまり大切だと思わなかったけど、年齢を重ねると本当にこれは大切だなと痛感します。
きれいな人でも毛に無頓着だと清潔感がありませんよね。

 

 

 

30代を過ぎて清潔感を意識するようになって脱毛をスタートさせました。
若い女の子たちは脱毛するのが当たり前のようになっていますが、30代の私たちにとって自己処理が当たり前。

 

 

 

剃って処理する、が基本でしたが、カミソリを使ってムダ毛を処理すると肌を傷つけてしまうのが気になります。
年齢を重ねると肌老化も気になるところ。
自己処理による肌老化を考えるとやっぱり脱毛するのが一番かなと痛感します。

 

 

 

脱毛施術を受けるときにはムダ毛を事前に処理して行かないといけないですが、毛穴が炎症していても施術できません。

 

 

 

事前処理で私が気を付けていることは、とにかく肌に優しい自己処理法!
まずホットタオルで肌を柔らかくしておきます。
乾燥してカサカサの状態でいきなりカミソリを当てると、肌を傷つけちゃう。

 

 

これまでに何度となく毛穴を炎症させたことがあります。
ホットタオルで蒸しておくと、肌の柔軟性が高まり、カミソリでムダ毛を剃ったときもあまりダメージを受けません。

 

 

 

ホットタオルで肌を柔らかくした後は、シェービング専用のジェルを使います。
若いときは石鹸の泡で剃っていたこともあるけど、石鹸の泡だと肌を守れないというのを知って、それから専用のシェービングジェルを使うようになりました。

 

 

 

シェービングジェルを使うようになって格段に肌ダメージが減りました。
何よりも綺麗にムダ毛が処理できる。
そしてワキの毛を剃るときには、皮膚を引っ張ってたるみをなくします。

 

 

わきの皮膚は真っ直ぐじゃなく、たるんだようになっているので、そのままカミソリの刃を当ててしまうと綺麗に毛を処理できないだけでなく、肌を傷つけてしまいます。
少しのポイントに気を付けるだけで、仕上がりが格段に綺麗で、肌も傷つけない。

 

 

 

忙しい毎日の中で脱毛の事前処理をしますが、少し手間をかけるだけで仕上がりが綺麗になります。

 

 

 

脱毛サロンは事前処理が必須ですが、ミュゼはとても良心的なサロンなので、剃り残しが少しの場合は、シェービングを手伝ってくれます。

 

 

 

でもスタッフさんの仕事ではないシェービングを手伝ってもらうと悪いという意識が働くので、剃り残しがないように神経をとがらせて自己処理しています。

 

 

 

サロンに行くと「綺麗に処理してきてくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを言われる。
とても気持ちのいいサロンです。
料金の安さも大切ですが、接客の気持ちよさも大切ですよね。

 

 

 

私は料金の安さでミュゼを選びましたが、接客の点でも満点で気持ち良く通っています。ミュゼの口コミを見ても、落ち着いて利用できるという意見に納得できます。

 

 

 

はじめて脱毛したときはこまめに声をかけてくれて緊張をほぐしてくれたり、痛みがないか確認してくれます。
他のサロンを利用したこともありますが、接客レベルの違いに驚いた経験があります。
それからやはりミュゼに戻ってきましたね。

 

 

 

お気に入りの脱毛サロンがあると、ムダ毛の悩みを相談できるという場があることに安心します。
ミュゼは誕生日チケットや紹介チケットなどお得に脱毛できる割引制度も豊富なので、リーズナブルに脱毛できるところも気に入っています。

 

 

 

特に誕生日チケットは毎年プレゼントしてもらえるので使わないと損ですよ。
脱毛コースの追加契約だけでなく、保湿ローションのサンプルと交換もできるのでおすすめです。
脇とVラインの脱毛が終わった後は、膝下脱毛をお願いしたいと思っています。