娘が毛が濃いことでからかわれています…。

娘が毛が濃いことで学校でからかわれました。
少し前まで、8歳の子供の毛が濃いことに悩んでいました。

女の子だから余計かわいそうに思ってました。
わたし自身も毛深い方で、きっと遺伝してしまったのでしょうね。
思春期のころ、すごく悩んでいたのを思い出します。

その頃は脱毛サロンなんてメジャーではなかったですし、カミソリ持って必死に毛と格闘していました。
親に話しても、わたしのつらい気持ちなんて分かってもらえなかったですしね。

だから、娘の濃い毛を見て「どうしたものかなー。」って思ってたんです。
案の定、学校で男の子たちにからかわれたみたいなんです。

「おまえの毛、もじゃもじゃだね。」って。
そりゃ、娘は他の子たちと比べて毛が濃いのは事実ですが、さすがに傷つきますよね。

いつも元気いっぱいの娘が、涙こそ見せなかったものの沈んだ表情をしているのを見て、親として耐えられなかったですね。

ここで何もしてあげなかったら、「もう学校なんてイヤだ」って言うんじゃないか心配だったんです。
毛が濃いくらいで…と思う人もいるかもしれません。

でも、わたしも思春期のころ同じ悩みを抱えていたから、娘の気持ちが手に取るようにわかったんです。

毛が濃いくらいのことで、ふさぎ込んでほしくない。
毎日楽しく学校に通ってほしい
わたしの願いはそれだけでした。

目次

子供の毛を薄くする方法

わたしなりに調べてまとめてみました。

  1. カミソリ、シェーバーで剃る
  2. 抑毛ローションを使う
  3. 家庭用脱毛器を使う
  4. 脱毛サロンに通う

カミソリ、シェーバーで剃る

これが1番お手軽ですよね。
ただこれは一時しのぎです。

剃っても剃ってもまた生えてくるので根本的な解決にはなっていません。
それに個人的にはカミソリは止めておいた方がいいと思いますね。

子供のやわらかい肌に刃物を当てるなんて…。
カミソリ負けして、ヒリヒリ赤くなったらかわいそうですから。

選ぶならシェーバーの方でしょうね。

抑毛ローションを使う

ムダ毛ケアに効果的な抑毛ローションもあります。
こちらも自宅で気軽にケアできるのがいいですよね。
塗るだけでかんたん!
なので、1度使ってみてお子さんの肌で試してみるといいでしょうね。

パイナップル豆乳ローションが1番オススメです。
母娘で愛用している人がたくさんいますよ^^

家庭用脱毛器を使う

シェーバーや抑毛ローションよりは高くなってしまいますが、家庭用脱毛器でムダ毛ケアをすることもできますね。
1台買えば、娘さんだけでなくお母さんも一緒に使えます。
家庭用脱毛器で1番人気のケノンなら、日本製の高品質なので、安心です。

また、100万発のカートリッジ付きで、数年単位で長く使えますから、よく考えれば経済的かも。

脱毛サロンに通う

今は子供でも脱毛サロンに通う時代なのですね。
わたしが子供の頃には考えられなかった。

実際、子供向けプランが充実している脱毛サロンが数多くあります。

特にわたしがオススメなのが「ディオーネ」
ここは毛の種に狙いを定める、ほぼ痛みをのない「ハイパースキン脱毛」なんです。

お子さんでも安心ですよ。
ミュゼなどのフラッシュ脱毛や、クリニックのレーザー脱毛は毛根を木っ端微塵にするときに熱を帯びるので、痛いし熱いです。

実際わたしもミュゼでワキ脱毛をしていたので分かりますが、ちょっと痛いですね。
わたしの娘は痛がりですし、8歳の子が我慢できるだろうか?と感じます。

なので、実際に体験を受けられる(お子さんだけでなくお母さんも!)ディオーネは検討するのにぴったりだと思います

まとめ

娘のムダ毛ケアを始めて、少しずつ効果を実感し始めています。
やっぱり落ち込んだ顔を見るよりも、笑顔で元気に学校に通ってくれるのが母親としては1番うれしいですね。

子供のためと思いつつ対処法をいろいろ考えてきましたが、今振り返ると毛が濃くて悩んでいた思春期の自分自身のためにも調べたのかもしれません。

未だにわたしをからかった男子の名前をフルネームで覚えてますから笑。
自分の子供には、そういう悲しい気持ちをさせずに済んで本当によかったです^^

あなたもまずは抑毛ローションから始めてみてはどうでしょうか?
他と比べて安いので、続けやすいと思います。

予算に余裕があるなら、ディオーネの脱毛もオススメです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる