【ピュウベッロ閉店】以前VIO脱毛したときの口コミ。効果は?

今回は脱毛サロン「ピュウベッロ」でのVIO脱毛の体験談を紹介します。

目次

以前から人よりも毛の量が多くずっと悩んでいました。

また、VIO脱毛に興味を持った理由としては、毛の量が多いことで生理のときに臭いがこもったり、蒸れて肌トラブルを起こしたりすることもしばしばあったことからです。

肌トラブルになるたびに

婦人科でかゆみ止めの薬を処方してもらっていたのですが婦人科の診察は恥ずかしく、診察代、薬代もかかってしまっていました。

それならばいっそのこと脱毛してしまえばデリケートゾーンの悩みもなくなるのではないかと思い脱毛することにしました。

自己処理での黒ずみや埋もれ毛なども悩み

どうしても毛の量が多いので気になる部分を毛抜きで抜いてしまい、埋もれ毛になり赤くはれてしまったことやシェイバーで剃ったことによって黒ずみや色素沈着もあるのにも悩まされていました。

私が数ある脱毛サロンの中からピュウベッロを選んだ理由

今現在、私が住んでいる市内だけでも100件以上脱毛サロンが点在しています。

その中でピュウベッロを選んだワケ

やはり価格の安さと丁寧さ接客内容の安心さからです。

脱毛業界の中でもかなり低額で施術を行っていると思いますし、スタッフの対応や施術内容、脱毛後のアフターフォローなどもしっかりしているところです。

もともとエステを売りにしており接客や技術といった点も安心できると思いました。

脱毛をした部位や施術の内容

簡単な確認事項やカウンセリングなどを終えた後に、Vラインは大体の形などを相談しました。

今、Vラインの形と一言でいっても色んな形やパターンがあるのだなぁとサロンスタッフの話を聞いて思いました。

また、際どいIOラインを脱毛する際に見られたりすることが恥ずかしいことも告げると、今この脱毛をする方が多いということも話していただき安心して施術にのぞむことができました。

施術方法

施術は紙パンツを着用後、まず仰向けになりVラインから始めていきます。

「前もってシェイバーはかけてきてください」と言われ自己処理はしていけのですが脱毛前も剃り残した範囲や自分では届かない範囲などはシェイバーして頂きます。

その後、ジェルを塗り照射します。
脇などにくらべて痛みは強かったのですがなんとか耐えました。

次にIライン

体勢は片足は真っ直ぐに伸ばしてもう片足はくの時に曲げます。
紙パンツを少しまくりあげ、こちらもシェイバーしていきます。

際どい部分なので恥ずかしさはありますが、そこはエステのプロにおまかせしました。
ジェルを塗りいざ照射。

こちらは毛の量も多く皮膚も敏感な部分なので結構な痛みでした。

最後はOライン

体勢はうつ伏せになりおしりをスタッフに向けて行います。
シェイバー後はジェルを塗り照射。こちらもかなりの激痛を伴いましたがなんとか耐えました。

大体VIOだけで30~40分ほどで施術は終わります。
費用は単発でVIOが12000円でした。

また、範囲からはみ出ている毛などを照射するのに1ショット500円ほどかかりました。

脱毛エステを受けての感想、良かったことは…

  • 生理の時のムレがないので気持ちがいい
  • 臭いがこもらない(特に夏など暑いとき、梅雨などのジメジメした時など快適)
  • 水着や下着を着用した時にはみ出ないか心配しなくてもいい
  • 温泉施設に行った際に下の毛が適切に処理されていると自信が持てた
  • 恋人に褒められた

などです。
これからも継続して脱毛したいと思います。

ピュウベッロが閉店してしまったので(>_<)、今はレジーナクリニックに通っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる