顔のムダ毛処理方法をていねいに解説します!

手のひらを頬に当てている女性

顔のムダ毛がなくなれば、化粧水やクリームの顔の入りも変わってきますし、肌への良い変化を実感できるでしょう。

 

 

ここでは肌を綺麗にするために脱毛サロンに通う時の選び方のポイントを解説していきます。

 

予算や期間をしっかりと考えておく

どのくらいの予算を払うならどの程度のサービスを受けたいのか、その事を把握しておきましょう。
不要なサービスを受けないで済みます。

 

サロンで受けたい施術のおおまかな相場を調査する

何店舗かのめぼしいお店が見つかったら、利用したいサービスの相場を確認してみましょう。
自分が受けたいサービスはサロンにより価格が違います。
下調べする事はサロン選びの基本です。

 

複数の店舗に直接電話してみる

スタッフの腕も人柄もサロンにより違います。
最初から1店舗と決めつけないで、自分に合うサロンを選択しましょう。

 

また支払回数、支払方法にも柔軟な対応ができるサロンがいいでしょう。

 

特に料金設定がしっかりとしている事、チケット購入制ではなくて1回ごとの支払いにも対応してくれるなど、いいサロンの特徴はお客さんの立場を考えてプランを提案していると言えます。

 

通いやすい場所にあるか

脱毛サロンで施術を受けるという事は基本的に効果を感じるまでにそれなりの期間を要します。

 

一定期間は通う必要がある事から、例えば仕事の帰りに通う事ができる、駅の近くにお店があって通う事が便利など。
とにかく通いやすい事が重要です。

 

通いにくいと行くのが段々とおっくうになってしまいます。

 

強引な勧誘はないか

今ではだいぶ少なりましたが、かつてはずいぶん強引な勧誘をしてくるサロンがあり問題になりました。

 

現在においてはそのようなサロンは少なくなりましたが、なんといっても脱毛サロンと一口に言っても大手のサロンから、個人のサロンまで無数にあります。
そのすべてのサロンが良心的であるとは言えません。

 

強引な勧誘してくる所はさっさとやめて他の優良サロンに変えるべきです。

 

対応はどうか

たいていは、初回カウンセリングを受けるのが普通です。
その時にはコースの説明や施術希望者の肌状態、病気の有無、どのような施術を希望するの等を複数の項目を聞いてきます。

 

 

このカウンセリングの時にスタッフの対応を見ておきましょう。
こちらの質問に真摯に答えようとする姿勢があるのか、強引な勧誘をしてこないのか、対応は穏なのかなど。
スタッフの対応でそのサロンの質もある程度見えてきます。

 

 

無駄毛に対しての考え方は人それぞれでそんなに重視していない女性もいますね。
ですが今の時代女性も仕事する人が多いです。
見た目は仕事の成績に結び付く事もあります。

 

 

もはや無駄毛処理はエチケットの一つくらいに捉えてもいいのではないでしょうか。
自分でする無駄毛処理する自信がない人は、優良サロンをしっかりと選んでツルツルの美しい肌に変身しましょう。

 

 

脱毛といってもいろんな種類の施術、効果があります。
自分に合ったサロンを決めるのって初めての方にはわからないですよね。

 

 

今やワンコインで脱毛が出来るなり学生さんや男性でも手軽に利用できる身近なものになってきました。
今回は脱毛の特徴にわけて自分に合った脱毛方法やサロンを選べるようまとめてみましたのでぜひお役立てください。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛施術を受けている女性

レーザー脱毛は、医師または看護師が施術をします。
黒色に反応するレーザーを当て照射していきます。

 

 

だいたい体の毛の周期に合わせて間隔を空けて施術を行うのですが、他の脱毛方法に比べ効果が高いので比較的短期間の通院で良いのがメリットです。
時間の無いや効率的に脱毛をしていきたい方などにおすすめです。

 

 

ただし少し痛みを伴います。
痛みに弱い方は医師に麻酔を頼むと対応してくれる医院もあるようですのでぜひ近くの医院をチェックしてみてください。
美容クリニックや医院といった美容外科は駅近などに多く見られます。

 

 

光脱毛

施術台に横たわっているブロンド美女

光が黒色に反応し除毛するやり方です。他の治療に比べて比較的痛みは少ないと言われています。

 

 

低価格でできるので学生などに人気が高く約1年半から2年にかけて通います。

 

 

 

低価格で全国的に流通している手法なだけに、人気が高いため店舗によっては、希望の日時に予約を取るのが難しいところもあります。
ですから、ゆとりをもってスケジュールを組めるといいですね。

 

 

 

全身から脇、足、腕などポイントのみで通う方が多いので、まずは気軽に調べてみるのもいいでしょう。

 

 

 

ネットなどでその時期おすすめのキャンペーンをやっているので、それら広告媒体もぜひチェックしてみるとお得です。

 

 

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は比較的毛の少ない箇所に適していると言われており、毛の生えている部分に直接充てて電気を通すやり方です。
特に、ワキや女性の乳首、乳輪などを施術するケースが多いです。

 

 

 

普段人から見られることはないのですが、見えない部分にこそお手入れができていると素敵ですよね。

 

 

 

ワックス脱毛

ワックス脱毛は海外で主流となっていますが、日本でも少しずつ認知されてきました。

 

 

ワックスを肌に塗り密着する力で一気にはがしていきます。
これは広範囲に一気に施術することができる他、家庭でも気軽に出来ることが出来るのがメリットです。

 

 

今まで脱毛に抵抗があるなど初心者にはとてもおすすめです。自然の療法とも言えるのでまずはワックスから入るのもいいかもしれませんね。

 

自分一人で可能。自己脱毛法

 

除毛クリーム

除毛クリームを気になる部分に塗り、一定時間放置するだけの手軽な自宅ケア方法です。

 

 

特に準備するものもなく、最後にお湯で洗い流すだけです。
ドラックストアなどに陳列しております。
あまり時間を置きすぎると肌を痛めることがありますので、しっかりと説明書を読み用法容量をお守り下さい。
男女共通に使用可能です。

 

 

カミソリ

カミソリ

一般的に使用されているT字カミソリを使用します。
肌を傷つけないよう石けんやボディーソープなどを付けて処理をしていきます。

 

 

一番身近なものですが、刃がするどいものや周期を短く何度も同じ部分を当てていると肌だけでなく、毛も濃くなり匂いもでてくるといわれていますので気をつけて下さい。

 

 

しっかり毛穴のケアとしてボディクリームなどを塗った方が保湿されてよい状態を保てます。

 

 

脱毛といってもさまざまな方法があるので一番自分に合ったものをみつけてくださいね。
口コミで調べるのもいいですし、経験者から直接話を聞くことや、実際に医院などでカウンセリングをしてもらうことも可能です。

 

 

カウンセリングのみでしたら料金が発生することも無く、おおよその金額を見積もることが出来ます。
事前に調べておくことによって当日スムーズに進めることが出来るのでおすすめです。

 

 

 

しかし特例もあり、人によっては、アトピーや発疹などの経験者は施術ができなくなる場合もあります。
一概に全員が全ての脱毛に置いて適しているとは言えないのでしっかり見極めましょう。

 

 

また、高額な金額でもありますので金銭的な準備もしておく必要があります。
ほとんどはクレジットカードでローンを組むことが多いと思います。
未成年者や学生は保護者同伴や許可の判子が必要なことがありますので、親との同意を得て正しく利用してみましょう。

 

 

以上のことを踏まえて、わたしは脱毛サロンをおすすめしています。
イチオシは、ストラッシュです。
脱毛サロンといえばココというくらい超定番で、他サロンよりも全てにおいてレベルが高いのが特徴です。
ミュゼならあなたの大切な肌を安心しておまかせできますよ。