脱毛ラボの口コミ評判を書いてみました。

脱毛ラボのロゴ

脱毛ラボの特徴

  • 店舗数:国内58店舗 海外20店舗
  • 脱毛タイプ:S.S.C
  • 脱毛箇所数:全身48カ所

 

月額制を導入した全身脱毛サロン!

日本で初めて月額制¥3,980を導入した脱毛サロン。
日本のみならず、海外でも20店舗展開しており、営業時間も長いため
予約が取りやすい脱毛サロンとして大人気です。

 

他店からの乗り換え者も多く、他店乗換え違約金下取りとして最大10万円OFF
くわしくは店舗にてご確認ください。

 

脱毛ラボのS.S.C方式脱毛とは?

S.S.Cとは、スムーススキンコントロール脱毛という意味。
レーザー脱毛に比べても肌への刺激が少ない光脱毛(フラッシュ脱毛)の一種ですが、その光脱毛の中でも最も肌にやさしい脱毛法です。

 

そのため脱毛特有の輪ゴムをはじいたような痛みも少なく、人によってはほとんど痛みを感じることなく、ほんのりした暖かさを感じる程度です。
だから、敏感肌などお肌が弱い人や痛みが気になる人には最近人気の脱毛法なのです。

 

S.S.C脱毛最大の特徴は、美容効果のある専用ジェルを塗ることです。そのジェルに反応する光を当てるだけ、というのが施術の全貌です。

 

光とジェルが相互作用をしながら脱毛をして行きます。ジェルの中にカプセルが入っていてカプセルが光と反応することによって抑毛効果を発揮する成分が身体に浸透します。

 

従来、脱毛サロンでは毛周期と言うサイクルを利用して施術をすることによって肌に負担がないように脱毛をしていっています。
成長期・退行期・休眠期の毛周期の3サイクルの中で成長期がベストのタイミングとしてサロンでもオススメされます。

 

だから毛周期に合わせて予約も2〜3ヶ月に一回のスパンでの施術です。

 

けれどS.S.C脱毛のジェルには光をあてることにより抑毛効果があるので、1ヶ月に一度の施術でも効果が十分にあります。

 

同じ12回施術をするにしても、1ヶ月×12回=1年で終わり、より短期間で施術が完了するので、そこも人気のヒミツです。

 

WEB予約とカウンセリングの流れをていねいにまとめてみました。

脱毛サロンの予約の取り方、その後の流れをご説明しますね。

  1. WEB予約申込
  2. 予約支店(もしくは予約センター)からTEL確認が来ます
  3. 来店⇒ 受付
  4. アンケート記入
  5. カウンセリング
  6. 体験施術
  7. 施術後カウンセリング

 

それでは詳細をご説明します。

 

WEB予約

WEB予約は必ず画面上の申込み欄から申込みましょう。
ご自身ではWEB予約したつもりでも、完了までたどり着いていなかったり

 

正確にWEB予約ができていなかったりでは、キャンペーンの対象外になってしまいます。
それではもったいないですし、間違えてもTELで問い合わせてそのまま予約・・・なんてことはしないように。

 

WEB予約完了の証拠は必ず予約完了メールが届きます。
そちらが届かない場合は、再度申込みするなり 確認してみてください。

 

TEL確認の詳細

WEB予約が終わると翌日、もしくは予約日近くに予約した脱毛サロンの予約した支店(もしくは予約センター)から予約確認の電話がきます。

 

脱毛サロン側も来ないお客様を待つ程暇ではないので、確認しします。
また、その時に当日の注意事項を伝えてきます。

 

サロンの脱毛方法によっては、毛の状態を指定してきますので(剃ってきてください等)キチンと聞いてください。
その他、当日の契約をする際の印鑑なども言われます。
当日、契約しないこともOKなので、契約しない場合は印鑑は使いません。

 

アンケート

当日のアンケートは個人情報やこれまでの脱毛歴などを書くアンケートです。
ここで詳しく書いておくと、その後のカウンセリングがスムーズです。

 

<裏ワザ>
最近の脱毛サロンはしつこい勧誘は一切してきません。
ですが脱毛サロン側もボランティアではありませんので、料金説明や多少の売り込みはしてきます。

 

もし少しの売り込みも怖いようでしたら、こちらのアンケートに「他店と迷っています」と書いておくと安心です。
その他店はどちらですか?と聞かれると思いますが、最後、お断りする際は「他店と比較するので今日は契約しません」とハッキリ言えるので安心です。

 

慣れないところだとオドオドして思うことが答えられない人がいます。
そして気持ちもないのに言われるままに契約してあとで「勧誘された」と泣きついては、サロン側も迷惑です。

 

それならば、最初に「迷っている」という意思をハッキリと伝えるべきだと思うので、是非この裏ワザを覚えておいてください。

 

カウンセリング

体験前のカウンセリングはエステシャンに肌状態や過去の脱毛歴などを聞かれます。
この時、アトピーやアレルギーの人、敏感肌の人は断られてしまうようです。

 

脱毛したいのに!!と嘆く人もいますが、もしも火傷などしたらサロン側の責任になってしまうので、サロン側としてはかなり慎重のようです。

 

仕方ないかもしれませんね。(アトピー・敏感肌でもOKな脱毛サロンはこちら⇒ストラッシュ
問題ない人はこの時にいろいろ質問すると良いですよ。

 

施術体験

無料カウンセリングのみのサロンはここで終了です。
施術体験がある場合は、ここで施術ルームに移動して体験脱毛が始まります。

 

もし体験がないサロンでも『痛みを知りたい』と言えば、腕に照射してくれるところもあります。
痛みでサロンを決めたい!という気持ちを伝えたらほぼ大丈夫だと思いますので、言ってみる価値ありますよ。

 

体験後のカウンセリング

体験したあとは、休息の意味も込めて、またカウンセリングルームに戻ります。
この時に多少の営業トークがあるのは否めません。

 

脱毛サロンもボランティアではないので仕方ないと割り切ってください。
ただ昔のように強引な売り込みや引き止めはありません。

 

必ず、『本日契約すると〇%OFF』という話しをしてくると思うので、そこはご自身のご判断で。
断りたい時はハッキリと「今日は帰ります」と言わなければ、サロン側もどうして良いのかわからず、困ってしまいます。

 

<裏ワザ>
他にも気になるサロンがある場合で、まだ他店を体験していない時、『今日契約でないと割引はないんですか?〇〇サロンと迷っています。そちらの体験を受けてから決めたいので割引き期限を引き延ばしてもらえませんか?』
と言ってみてください。

 

ダメな場合もあるけど、個人の名刺をくださり『それでは個別に連絡ください』と言ってくれるサロンが割と多いです。
迷っているお客様をも大切にしてくれるサロンは多いです。

 

以上が脱毛サロンのWEB予約から無料カウンセリング(体験)までの流れと詳細になります。

 

脱毛ラボってどこがいいの?

「月額制」をいち早く導入した脱毛ラボ。
女子学生などのもっと若い層にも手が届くように、料金プランを練り上げました。

 

若年層に広げる事で、女性の潜在的な美意識は底上げされ、世の中にキレイな女性が増えると考えたからです。

 

だから脱毛ラボでは、脱毛のさらなる価格破壊を実現すべく、脱毛の技術以外のところの経費を見直すことで、徹底的にコストカットに踏み切り、業界初の「月額制」全身脱毛や、さらに都度払いでも通える「単発脱毛プラン」と通いやすいプランを日々広げています。

 

脱毛ラボの一番の功績は「脱毛は高いもの」という高級感からくる敷居の高さの常識から解放させ、
脱毛サロンをコンビニ感覚で誰もが手軽に足を踏み入れることができる場所に変化させることに成功したことです。

 

技術的には自信があったとしても、技術以外のところにお金をかけない脱毛ラボの店舗はどうしても安っぽいのは否めません。

 

やはりエステサロンは今までの常識として高級感も大事になりますので、そこを求めて店舗に訪れてしまうとがっかりしてしまう人もいるのかもしれません。

 

雰囲気や見た目も大事ですので、安っぽいイメージからあまりいい印象を持たない人もいて、口コミサイトの意見がいいモノとわるいモノに二分しているのが脱毛ラボの特徴のようです。

 

けれど、「この脱毛サロンがスゴイ」、「最新の脱毛機器&技術を導入している」など、さまざまの脱毛サロンランキングにおいて堂々No.1を取っているところを見るとかなり注目度も高いようです。

 

ランキングNo1になっているものは実に12部門にも及びます。

 

脱毛ラボの最大の武器…S.S.C脱毛のヒミツがあります。

 

レーザー脱毛と比較して、お肌への刺激がほぼないフラッシュ脱毛の一つですが、そのフラッシュの中でも1番お肌にやさしいです。

 

そのため脱毛特有の輪ゴムをはじいたような痛みも少なく、人によってはほとんど痛みを感じることなく、ほんのりした暖かさを感じる程度です。
だから、敏感肌などお肌が弱い人や痛みが気になる人には最近人気の脱毛法なのです。

 

S.S.C脱毛最大の特徴は、美容効果のある専用ジェルを塗ることです。そのジェルに反応する光を当てるだけ、というのが施術の全貌です。
光とジェルが相互作用をしながら脱毛をして行きます。

 

最近のサロンの機械はよくなって技術力も上がってきたこともあって、サロンに通う人も昔に比べて増えました

 

 

従来、脱毛サロンでは毛周期と言うサイクルを利用して施術をすることによって肌に負担がないように脱毛をしていっています。
成長期・退行期・休眠期の毛周期の3サイクルの中で成長期がベストのタイミングとしてサロンでもオススメされます。
だから毛周期に合わせて予約も2〜3ヶ月に一回のスパンでの施術です。

 

けれどS.S.C脱毛のジェルには光をあてることにより抑毛効果があるので、1ヶ月に一度の施術でも効果が十分にあります。
同じ12回施術をするにしても、1ヶ月×12回=1年で終わり、より短期間で施術が完了するので、そこも人気のヒミツです。

 

脱毛ラボの料金プランを詳しく調べてみました。

「脱毛ラボ」の料金プランと予約状況です。

 

コースは全身コースで2種類あります。
「スピード脱毛コース」・・・はじめ2〜3週間で自己処理よりも先に毛を細くする、早く無駄毛とさよならしたい方にお勧めのコース。

 

安いけれど、施術できる期間が短く、生理の時にはできないので自己管理がしっかりした方でないと向いていません。サロンでも自己管理できない人には勧めていません。

 

ちなみにキャンセルは前々日の21時半までで、前日はキャンセル料金1000円が発生し、当日はキャンセル料金プラス1回の施術料金が取られますので気を付けてください。

 

コースは全身48か所を施術します。

 

 コース   料金   保証期間  1回の施術料金
6回   ¥118540  6か月    ¥19756
12回  ¥211650  1年3か月   ¥17638
18回  ¥302378  2年      ¥16798

 

「ゆったりコース」・・・1.5か月〜2か月に1回。
保証期間が長いので忙しい人でも大丈夫なコース。
また、もしもの妊娠や留学等のときの為に延長保証付き。

 

コース  料金   保証期間  1回の施術料金
6回  ¥129340   1年    ¥21556
12回  ¥226778  2年    ¥18898
18回  ¥323978  3年    ¥17998

 

オススメはちょっと割高になりますが、「ゆったりコース」です。
自分のコンディションに合わせて予約できます。

 

18回のコースにした場合、かかる時間は「スピードコース」で、1か月に1回として、18か月、1年半で終了します。
「ゆったりコース」では1.5か月に1回として年に8回施術できるので2年と3か月でコース終了になります。
通い続けなければいけない脱毛サロンよりも早くてお手軽です。

 

 

18回までしかコースがないのは18回で満足のいく状態になるからです。
あとは部分的に気になるところがあればそれだけを施術することができます。
ちなみに両脇は1回で税込1058円です。

 

また、コースでなく単品で脱毛することも可能です。
しかし、コースよりは割高になりますので、たいていの方はコースで申し込んでいるようです。

 

支払いは一括で、サロンに払います。
分割にしたい場合は自分でカード会社と交渉して分割にしてもらいます。

 

予約は随時受け付けていますが、土日や平日の夕方以降に集中しています。
営業時間が10時から22時までと遅くまでやっているので、学校や仕事帰りに立ち寄ることができます。

 

今のところ、基本的にはそれほど混雑はしていないそうですが、店舗によっては2〜3か月待ちのところもあります。
他の店舗でも施術は受けられるので、混雑時にはほかの店舗にすることもできます。

 

また、キャンセルなどで直前に空きが出ることがあるそうで、急に行ける日ができたらサロンに直接電話して確認することもできます。

 

以上で「脱毛ラボ」の料金、予約状況の紹介は終わりです。

 

脱毛ラボの口コミ評判

脱毛ラボ新宿店は新宿駅南口を出て甲州街道をまっすぐ。
ハイアット方面に5分程歩いたビルの一室にある。

 

エレベータで上がり、店内につくとスリッパに履き替え、カウンセリングルームに案内された。

 

カウンセリングルームのテーブルの上には、担当カウンセラーが記載したと見られるウェルカムカードが置かれており、飲み物は 紅茶、マテチャ、ルイボスティーの中から好きなものが選べ、とてもリラックスしながら歓迎されていることを感じた。

 

カウンセリングの時間は約1時間カウンセラーは半そでを着ていて、腕が綺麗に脱毛されていた。

 

最初に紙のアンケートを記載し提出、しばらくしたらカウンセラーが入ってきて、アンケートに基づきカウンセラーから説明を受ける。

 

脱毛したい個所はどこか、パーツ別のコースにするか全身のコースにするか。

 

身体のパーツわけに関しても詳しい説明があり、手といっても、肘上、肘下、手首下とわかれており、ハイジニーナであればV上、Vサイド、I、O,にわかれている。

 

また、脱毛方法の種類についての説明があり、ここ脱毛ではSSC脱毛という脱毛法を行っている。

 

脱毛前に透明の中に青のプチプチが入ったジェルを塗るのであるが、青のつぶつぶに抑毛成分と美白の成分が入っており、このジェルを塗るだけで白くなり、
また毛が生えてくるのを抑えてくれる。

 

実際にお試しで片腕を脱毛して頂いたが、確かにジェルを塗るだけで肌がワントーン上がった。
美白にすることにより、毛の黒さがより際立つので、より一層効果が出るんだなと思った。

 

脱毛機はイタリア製の黒色の機械で、元々医療用に使われていたものを脱毛ラボでは使っているとのことですので、大変安心。

 

医療用とは、イタリアの医療機関で主に多毛症という症状の方向けに使われているそうです。
更に今では全身にジェルを塗るだけのサービスがあるが、それは一回2万円。
脱毛もする場合は上記サービスが含まれているので、とてもお得。

 

最後に料金であるが、月額1,980円と記載があるが、全身を12パーツに分ける、つまり全身の1/12の値段が1,980円とのことなので、全身一回を計算すると23,760円となり、これを12回分の交通費をかけて行うと考えると、ぱっと見は安いが決して安くない。

 

その為パックのプランがあり、回数は6回12回18回、それぞれ短い期間で通うのとゆっくり通うのと2パターンあるが、往々にして一回あたりの金額は1万円台後半。
パックで払えるのであればパックの方がお得となっている。

 

革新的!脱毛ラボの魅力とは?

ほんの10年前くらいまでは医療レーザーが主流で、美容脱毛器による脱毛は世間に浸透しておらず、機械の開発もそんなに進んでいませんでした。

 

一部のお金持ちしか考えることもできなかった脱毛は今、その美容脱毛器の技術の発達により、ずいぶんリーズナブルになりましたね。

 

ユーザーを若年層にまで広げたので、女性の潜在的な美意識は底上げされ、世の中にキレイな女性が増えると考えたからです。

 

だから脱毛ラボでは、脱毛のさらなる価格破壊を実現すべく、脱毛の技術以外のところの経費を見直すことで、徹底的にコストカットに踏み切り、業界初の「月額制」全身脱毛や、さらに都度払いでも通える「単発脱毛プラン」と通いやすいプランを日々広げています。

 

 

技術的には自信があったとしても、技術以外のところにお金をかけない、脱毛ラボの店舗はどうしても安っぽいのは否めません。
やはりエステサロンは今までの常識として高級感も大事になりますので、そこを求めて店舗に訪れてしまうとがっかりしてしまう人もいるのかもしれません。

 

雰囲気や見た目も大事ですので、安っぽいイメージからあまりいい印象を持たない人もいて、口コミサイトの意見がいいモノとわるいモノに二分しているのが脱毛ラボの特徴のようです。

 

けれど、「この脱毛サロンがスゴイ」、「最新の脱毛機器&技術を導入している」など、さまざまの脱毛サロンランキングにおいて堂々No.1を取っているところを見るとかなり注目度も高いようです。

 

ランキングNo1になっているものは実に12部門にも及びます。
脱毛ラボの一番の功績は「脱毛は高いもの」という高級感からくる敷居の高さの常識から解放させ、脱毛サロンをコンビニ感覚で誰もが手軽に足を踏み入れることができる場所に変化させることに成功したことです。

 

最近では脱毛ラボが基準となり、同じような店舗を持つ新たな脱毛サロンチェーンも増えてきています。
その分競争が激しくなりますが、それにより技術力に磨きがかかり、価格もさらに安価になり、通いやすくなるのであれば、ユーザーにとってはこんなに嬉しいことはないですね。

 

日本全国だけでなく、シンガポール・タイ・香港など、世界に飛び出し全世界で84店舗を持つ脱毛ラボ。
脱毛ラボの挑戦は全身脱毛専門サロンのパイオニアとして、これからも続いていくことでしょう。

 

S.S.CとIPL、この脱毛の違いって何?

最近の脱毛専門サロンで光脱毛やフラッシュ脱毛と言われる現在主流の脱毛マシンには、S.S.C脱毛器とI.P.L脱毛器があります。
この二つの機械の違いを見てみます。

 

S.S.C脱毛

S.S.C脱毛は、ジェルと相互作用をしながら脱毛をして行きます。

 

I.P.L脱毛

S.S.C脱毛と同様にジェルを使用する場合が多いですが、こちらはジェルの作用というよりも光(インテンスパルスライトの力によって脱毛効果を得る方法です。

 

具体的な違いはS.S.C脱毛はジェルの成分を光によって皮膚の中へ浸透させて効果を感じられる方法で、I.P.L脱毛は光によって毛根に直接ダメージを与えることで脱毛効果を発揮する脱毛方法という違いです。

 

どちらもデリケートなお肌にもぴったりな脱毛法ですが、よりS.S.C脱毛の方がダメージは少ないです。

 

なので、Vラインを脱毛をする場合には、より痛みが少なく肌への負担が少ないS.S.C脱毛の方がオススメです。

 

脱毛ラボではS.S.C脱毛を行うサロンとして用いるジェルの上からクリプトンライト当てることでジェルに含まれるフィリニーブ美肌成分が肌へぐんぐん入り込みます。

 

これが脱毛ラボでのウワサのFG(フィリニーブ・ジェル)アタックです。
この特別な方法により、毛周期をあまり気にせず脱毛できるようになりました。
しかも、脱毛しながら美肌効果を得られるのも人気の理由になっています。

 

I.P.L脱毛器やレーザーでの脱毛では、毛はなくなっても、毛穴が開いたままになることも多いのですが、S.S.C脱毛のジェルの効果により、毛穴が引き締まるので肌質も変化します。

 

I.P.L脱毛で完了されている人でも、毛穴がどうしても気になるので、と脱毛ラボに美肌目的で通っている人も多いそうです。
その他、黒ずみが解消できたり、脱毛以外にも嬉しい効果があるのは見逃せません。

 

このように脱毛+美肌の両方のメリットをもたらすのがS.S.C脱毛の特徴です。

 

S.S.C脱毛のメリットとデメリットを探ってみました。

S.S.Cは、敏感肌の人にとってはこの上なくうれしい存在。
けれども、どのようなものにも良い面と悪い面は存在します。
ここではS.S.C脱毛の良し悪しをあえて検証します。

 

メリット

  1. 値段が安い
  2. 美肌効果が期待できる
  3. .肌にやさしく痛みが少ない

 

デメリット

  1. 永久脱毛ではない
  2. 肌トラブルが起こる可能性がある

 

S.S.C脱毛はレーザー脱毛に比べて半分以下の値段で脱毛する事ができます。
これは照射面積の広さによる施術時間の短さが大きな要因です。

 

「安い・早い・抜ける」この三拍子がS.S.C脱毛が人気の大きなヒミツです。
美肌や美白効果の高いジェルを一緒に使用しますので、脱毛後の赤みなども出にくく、仕上がりがいい、というのも高いポイントです。

 

最近フェイシャルエステで登場した、「フォトフェイシャル」。こちらは顔に光を当て、肌の奧深くの筋肉に刺激をすることでコラーゲンを生成するエステの方法です。

 

施術後すぐに違いがわかるのでとても人気があります。実はS.S.C脱毛と同じ機械を使っています。
ただ、脱毛とフォトフェイシャルでは当てる光の種類が違いますので、同じマシンでも光の種類を切り替えることになります。

 

けれど施術する度に肌がキレイになっていくことに変わりはないようですので、かなり期待出来ます。
事実、I.P.L脱毛器やレーザーでの脱毛で、毛穴が開いたままになった人が、アフターケアのためにS.S.C脱毛に通っている人もいると聞きます。

 

痛いのが耐えることができず、他の脱毛方法(レーザーなど)から乗換える人も多いので、利用者は段々増加してきています。

 

デメリットは永久脱毛でないこと。
現在はニードル脱毛のみが永久脱毛の位置づけです。

 

けれど永久に近い効果を得られるので、値段の安いS.S.C脱毛はコストパフォーマンスが非常に高い方法と言えます。

 

これは光が色の濃いところに反応するように作っているので、S.S.C脱毛だけでなく、I.P.L脱毛でも同じです

 

極度のデリケートな肌では痛みを感じることもあるかもしれませんが、他のどの脱毛方法より肌に負担の少ないのでオススメ。

 

実は永久脱毛ではなかったS.S.C

S.S.C脱毛に限らず、フラッシュ脱毛はもちろん、効果が高いとされるレーザー脱毛も同様ですが、実は永久脱毛ではありません。

 

永久脱毛はニードル脱毛だけ。

 

ですが、サロンでは、さも永久脱毛のようにうたい、永久脱毛ではないという説明もうやむやにして契約をしようとしますので、注意が必要です。

 

ここを勘違いしたままでの契約は、後々トラブルになります。
もちろん、理解した上であれば何の問題もないことは言うまでもありません。

 

S.S.C脱毛は、従来、脱毛サロンでは毛周期と言うサイクルを利用して施術をすることによって肌に負担がないように脱毛をしていっています。
毛が成長期のときに施術すること。

 

だから毛周期に合わせて予約も2〜3ヶ月に一回のスパンでの施術です。
脱毛ラボでも、毛周期を利用した脱毛であることは同じで、光とジェルの相乗作用で効果は高いです。

 

でも、毛の細胞が新しくできた場合、そこから毛は生えてきてしまいます。

 

脱毛ラボの脱毛器は今生えている毛にしか反応しません。

 

数ヶ月で生えてくる場合もありますが、数年後、数十年後に生えてくることもありますので、そんな時はやはり追加で脱毛は必要になります。

 

セルフ処理では皮膚を傷つけ、肌が刺激されてまた新しい毛根が出来てしまう場合もあるでしょう。
もちろん抜いても毛根は破壊されませんので、また生えてきます。

 

やはり、生えた毛は都度光脱毛で処理していくのがオススメです。
そんな時に、脱毛ラボの「単発プラン」「都度払いプラン」を使ってみてください。

 

でも、生えてくる状態も「たくさん」ではなく、「1〜2本ちらほら」生えてくるだけですので、気になるかならないか、はその人次第です。
けれどS.S.C脱毛は永久に近い効果を得られるので、値段の安いS.S.C脱毛のコストパフォーマンスは非常に高い方法と言えます。

 

S.S.C脱毛のことは、これで完璧!

お肌にやさしく、脱毛特有の輪ゴムをはじいたような痛みも少なく、人によってはほとんど痛みを感じることなく、ほんのりした暖かさを感じる程度です。
だから、敏感肌などお肌が弱い人や痛みが気になる人には最近人気の脱毛法なのです。

 

S.S.C脱毛最大の特徴は、美容効果のある専用ジェルを塗ることです。
そのジェルに反応する光を当てるだけ、というのが施術の全貌です。

 

光とジェルが相互作用をしながら脱毛をしていきます。

 

最近の脱毛サロンの機械はよくなって技術力も上がってきたこともあって、
サロンに通う人も昔に比べて増えましたが、
まだまだ脱毛の機械は高価なものが多いようです。

 

そんな中でも中国製などの手軽で安価な機械も増えてきています。
S.S.C脱毛よりもより脱毛サロンで使われている、
I.P.L脱毛(Intense Pulse Light)を扱うサロンの機械はほとんどが中国製です。

 

脱毛ラボの機械は、イタリア製で一台約650万円もするとかしないとか。
肌に負担がないように脱毛をしていっています。

 

だから毛周期に合わせて予約も2〜3ヶ月に一回のスパンでの施術です。

 

2〜3ヶ月に一回での施術が一番よい最適なタイミングとされているからなのですが、
1つの毛穴から出る毛の毛周期が2〜3ヶ月に一回だから、というのが主な理由です。

 

それよりも短い期間、1ヶ月や2ヶ月などで施術しても、
一度あてた成長期の同じ毛にアタックすることになるので、
効果が期待できないばかりか、無駄な施術になることにもなりかねません。

 

だから普通のサロンでの施術は2〜3ヶ月に一度なので、
12回施術が完了するのに3ケ月×12回=36ヶ月(3年)もの長い時間がかかってしまうのです。

 

 

けれどS.S.C脱毛のジェルには光をあてることにより抑毛効果があるので、1ヶ月に一度の施術でも効果が十分にあります。
同じ12回施術をするにしても、1ヶ月×12回=1年で終わり、より短期間で施術が完了するので、そこも人気のヒミツです。

 

脱毛、いつから始める?

全身脱毛は基本的には、1年中、いつ始めても問題はありません。
脱毛中、日焼けは厳禁です。

 

だから紫外線が少なくなる秋から始めることで、より効率よく脱毛ができる、と言う人もいます。
しかも長袖の時期になるので、肌を露出する機会も減りますので、こっそり始めることができます。

 

施術後は何もせずに放置するのが一番肌のためになるのですが、その放置しているムダ毛を洋服で隠すことができるので、自然と自己処理する回数が減ります。
処理が減るということは、脱毛中の肌の保護にもつながります。

 

肌トラブルをできるだけ少なくすることが、上手に全身脱毛をすすめていくコツです。
ただし、冷たいジェルは寒い時期にはかなりこたえるので、ある程度の覚悟は必要かもしれません。

 

結局は、どの季節に始めても脱毛は数年かかるものでもありますので、夏も冬も通り過ぎることになり、暑い夏も寒い冬も必ず体験することになるので、いつ始めても問題はない、ということになります。

 

脱毛ラボは全世界で84店舗あり、全身脱毛の研修を修了した有資格者が800人、S.S.C脱毛専門の脱毛器が350台以上、店舗は主要の駅から歩いて5分以内で行ける場所に位置して、朝の10時から夜の10時まで営業しているため、通いやすさはお墨付です。

 

仕事や学校、お買い物のついでに通えるのも嬉しい限りです。
全身脱毛は終わりがあるとはいえ、気にならなくなるまで個人差がありますが、大体12回は通わないといけないと言われています。

 

1ヶ月に1度でも1年、2ヶ月に1度だと2年もかかるので、終了まで長い期間通うことになります。

 

今はいろんなタイプの脱毛サロンがあります。
それぞれのサロンで特徴もプランも違うので、1回のカウンセリングですぐに決めてしまわないで、数軒のサロンの無料カウンセリングを受けられることをオススメします。

 

昔に比べて随分と安価になったと言っても、やはり全身脱毛は数十万する買い物です。
他も見て、自分のニーズにあったサロンを契約するのが、失敗しないコツでもあります。

 

なによりもあなた自身が気に入ったサロンであれば、途中で通わなくなってしまうということもないはずです。