【脱毛トリビア6選】ラココの脱毛は痛い?勧誘と接客の違いは?

自分でセルフ脱毛をするのって、面倒なうえに肌荒れを起こしやすいので困りますよね。
でも脱毛サロンは何となく敷居が高いような気がして、興味はあるけれど敬遠している人も多いのでは?

そこで今回は、脱毛サロンに初めてチャレンジする人や、悩んでいる人のために、お悩み別で解決法をまとめてみました。

目次

脱毛のお悩み別解決法をまとめてみました。

毛が薄くなるってホント?

個人差があるのですが、脱毛サロンに通いはじめて3~5回目くらいで、ムダ毛の量が減ります。
これくらいになると、自宅で脱毛しなくても、サロンで施術するだけでキレイになるのでテンションが上がりますよ。
あれだけ剛毛に悩まされてたのに奇跡!と感じる人も多いですからね。
通う手間もかかるけれど、それだけ効果が実感できるなら、脱毛サロンに行くのもアリかなと感じるでしょう。

勧誘とかはあるの?

ネットの口コミ情報によれば、勧誘がないところのほうが少ないかもしれません。
でも、どこからが勧誘だと感じるのか、人によって違いがありますからね。

例えば、施術後にヒリヒリするのを感じて伝えたら、サロンのローションを勧められたというレベル。
これは勧誘というよりは、ただお悩みに対して「こんな商品がありますよ」と答えただけですよね。

断っても何度も同じことを繰り返されたら、そこからが勧誘という感じでしょうか。
大抵の場合は、無理な勧誘はしないので安心してくださいね。

どんな服装で行くべき?メイクはOK?

ほとんどの脱毛サロンが、着替え用のラップタオルやベアトップワンピースを用意してくれています。
すぐに着替えられるように、当日は上下セパレートでシンプルな服装にすると手間が省けます。

それに、部位脱毛なら着替えなくても、キャミソールを着ていけば、そのまま施術してくれます。
フェイシャルエステや、顔脱毛をしないのならメイクをしてもOKです。

メイク直しをするスペースもありますから、心配しなくて大丈夫ですよ。

1回の施術時間はどれくらい?

各サロンによって差がありますが、脇や腕などの部位脱毛であれば、1回20~40分程度で済みます。
全身脱毛になると1時間以上はかかることが多いので、時間にゆとりをもって予約するようにしてください。

ただ、最近はよりスピーディーな施術が人気なので、1パーツにつき10分程度で済ませてくれるサロンもあります。
詳しい施術時間については、直接サロンに問い合わせて聞いてみるのが確実ですね。

暑い夏が近づいて来ると楽しみなことが増えますが、反対にちょっと憂鬱になることもあります。

女性の方のならピンと来るかもしれませんが、肌の露出が増えると切っても切り離せないのがムダ毛です。
剃ったり抜いたりするムダ毛処理からはもう卒業しましょう。

今はセルフでムダ毛処理するより、きれいに仕上がる脱毛サロンにおまかせするのが定番なんですよ。
でも、手足や脇など、ムダ毛が気になる部位は1つじゃありませんよね。

例えば、足全体を脱毛したいという場合、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲、足の指と細かくパーツ分けされているんです。

これを6回脱毛しようと考えていて、広い部位は3万円くらい、狭い部位は1万5千円くらいかかるとすると、10万円超えてしまいます。

最近はどこの脱毛サロンでも全身脱毛が安くなっていますから、10万円で全身脱毛ができるサロンもたくさんありますよ(*^^)v

だから、色々な部位の脱毛をまとめてやりたい方はパーツ別脱毛をいくつも契約するより、全身脱毛をしてしまった方が費用的にお得になるんです。

同じ金額を出すならたくさんの部位を脱毛できた方がいいし、どこの部位から脱毛しようかと悩む必要のありません。
全身脱毛だと脇や手足の人気部位に加えて、背中や襟足などの夏に目立ちやすい部分も一緒に脱毛できます。

夏は暑いし肌の露出が多い季節ですから、背中の開いた服も着ることが増えますよね。

そんな時に薄っすら背中にムダ毛が生えていたら周りの人も幻滅してしまうかもしれません。
襟足も要注意な部位なんです

暑いと髪をアップにしたりショートカットのヘアスタイルにすることも増えてきます。
襟足やうなじがムダ毛や後れ毛で汚くなっていたら目も当てられません。

それに、うなじのムダ毛をすっきり脱毛してしまうと首が細く見えたり、肌に透明感が出てきて美しいうなじになれてしまいます。

デコルテも夏場は気にしたい部位ですね。
胸元が開いた服やキャミソールにトライするなら、ムダ毛のないキレイな肌でいたいものです。

そして、夏場は海水浴やプールなどレジャーの季節だから、水着を着ることも多くなります。
そんな時に予期しない部位にムダ毛が生えていたら恥ずかしい思いをしてしまいます。

だから、パーツ別脱毛よりも費用面でも美容面でも、メリットがたくさんある全身脱毛をしてしまうのがお得なんです。

全身脱毛をする時に気をつけたいのが対象部位

どの部位が全身脱毛に入っているかはサロン毎に違っていますから、通う前にきちんとチェックしておくといいですね。

デリケートゾーンの脱毛を期待していたらVラインしか対象になっていなくて、後からIOラインを追加した、などということにならないようにしておきましょう。

脱毛範囲のチェック方法は脱毛サロンの公式サイトの全身脱毛のプランのところを見てみると記載されています。

施術したい部位がちゃんと範囲に入っているかどうかを必ずチェックして、全身脱毛に踏み切りましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる